新規登録

シニアコム

新規登録

シニアコム.JP

50代からの「楽しむ」「備える」応援マガジン創刊! おとなスタイル

きっかけは同窓会!?50代からの「楽しい」を始めよう!

50代からの女性に向けたライフスタイル提案マガジンを創刊します

おとなって楽しい!
『おとなスタイル』は、女性が心からそう思えるよう、
これからの生き方、楽しみ方を提案して参ります。
もちろん、50代からは、楽しいだけではありません、
健康、親、家族、お金。
さまざまな変化を受け止め、備える知恵も持たねば、生きていけません。
楽しみつつ、備えつつ、の両面から。
おとなの女性が、明日をもっと心豊かに生きるための
読者の皆さまの「今」の悩みや本当に欲しい情報の実感に寄り添って
「自分らしいスタイル」を見つけてもらえる雑誌を目指します。
どうぞご期待ください。

おとなスタイル編集長 丸山 紀子

風吹ジュンさんからのメッセージ -「おとなスタイル」は、あなたのスタイル。-

自分らしい生き方に責任を持ち 今を楽しむことだと思います。
(写真)下
ワンピース/マウリツィオ ペコラーロ(三菱商事)

撮影/若木信吾
スタイリング/春原久子
ヘア&メイク/かりこみともみ
取材・文/大谷道子

風吹ジュンさん

Profile

1952年富山県生まれ。
近作は映画『海街diary』、
ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)など。
9/28から連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)でヒロインの姑役を務める。

旅に出て、無に戻る。50代で気付いたこと。

私は、いつ“おとな”になったのだろう――

20歳になったとき、母になったとき、30歳、40歳、50歳、そして還暦を迎えたときと、節目節目に感慨はありましたが、はっきりとおとなを意識したことはありませんでした。

離婚を機に、40代からの私はとにかく仕事が優先。子どももまだ手のかかる時期で、余暇の使い途(みち)も、いかに自分を休ませるかが第一でした。若く、エネルギーは旺盛だったものの、仕事から解き放たれた瞬間、ふと「本来の私って?」と不安を感じることも。そんなときは、音楽や映像作品の中から必死に好きなものを探し、それらを聴いたり観たりすることで、自分の価値観や、見失いがちな自分らしさを再確認していました。

50代に入って、子供の成長に伴い子育てから徐々に開放され、私は自由な時間を手にすることができました。そうして楽しむようになったのが、旅でした。旅が好きな友人がいたこともあり、彼女とスペインの田舎をドライブしながら美術館や教会を巡ったのは、よい思い出です。また、あるきっかけから中国茶に親しむようになり、茶葉の買い付けのため本場中国の農家へ同行するようになったのも、50代のことでした。

数日間でも休みが取れたら、旅行鞄に手を伸ばす。仕事に次ぐ仕事で駆け回っていた頃、私の内側を埋めたのは文字や音や映像から得る知識でしたが、50代からの私を満たしてくれたのは、旅の時間。それは、自分に何かを詰め込むためのものではなく、自分自身を無にするための、かけがえのない時間でした。

(写真)下
ニット/ウジョーノ(ブランドニュース)

面白がり、愛することで
自分を豊かにしていこう

思えば、私の人生はずっと、旅をしているようなものかもしれません。それも、帰るところのない、長く途方もない旅。親のもとを離れ、故郷を後にし、未熟なまま世の中に押し出され、いろんな出会いと別れを繰り返しました。そうして、たくさんのおとなたちと接しながらも、それはたまたま私に与えられた宿命であって、自分はいつまでも自信がないまま、おとなになりきれないと感じていました。

それでも、旅先でアクシデントが起こったとき、逆にそれを面白がれたら、出会った人のいいところをみつけられたら……。警戒するばかりではなく、自分を解放し、「これって面白い」「この人のここが好き」というふうに気持ちを開いていくと、頭で考えていたのとは違う現実や思いがけない楽しみ、自分自身を再発見できたりするのです。いろいろなことを学べたのも、旅だったからのように思います。

おとなであることを今も意識はしていません。が、私はやはり「おとなになった」のでしょう。さまざまな経験を経て、今、自分の行動に責任を感じ、そして、そのことを楽しめるようになってきたからです。

おとなになっても、もちろん、生きることには不安や不満がつきものです。でも、不安だけを見つめすぎたり、不満ばかりを数え上げていると、幸福な未来は、薄く遠のいてしまうような気がします。

人生の時間も含めて、ひとりひとりのキャパシティーには限りがあります。隣の芝生の青さをうらやむのではなく、今の自分の庭をどう充実させるか――そのことを大切にして、前向きに生きていきたいですよね。

私のスタイル。あなたのスタイル。行動にも、装いにも、自分らしいあり方ができているとき、私たちはきっと真に“おとな“になれているのでしょう。

風吹ジュン

「おとなスタイル」VOL.1 2015秋 8月25日発売
  • 新しい私を始めています。
    20人からのメッセージ
  • おとなスタイルな旅 第1回
    Part1
    風吹ジュンさんがナビゲート

    元気やったちゃ!
    ただいま、わたしの富山

    Part2
    京都よりわかりやすく、金沢より後を引く
    楽しいちゃ!
    今こそ!富山の至福
  • きっかけは、同窓会!?
    50代からの
    「楽しい」を始めよう!
  • モノが多くても素敵な暮らし
    インタビュー
  • カラダ“コロモガエ”キャンペーン第1弾
    “年齢に負けないカラダ作り”
    始めます!
    わたしのカラダ“コロモガエ”

など、、、
他にも情報盛りだくさん!

書籍の購入はコチラから ▼絶賛発売中!!

「おとなスタイル」WEBページもご覧下さい!

詳しくはこちら