新規登録

シニアコム

新規登録

シニアコム会員 ツアーリポート!「のべおか三蔵」めぐり

「地域」を誇りに感じている人たちが、そこを楽しみに来てくれる人たちのために、企画しておもてなしする旅、
それが『地旅』です。全国各地の地元に根付いた旅行会社が企画する、地域密着の『地旅』の中から、
今回は宮崎県延岡市のツアーへシニアコム会員が参加してきました。
その様子をリポートしてもらいます!

今回のツアーリポーターはこのお二人です。

佐藤 由美子さんの顔写真

佐藤 由美子さん(仮名)
(55歳)愛知県在住

趣味は、旅行、ドライブ、温泉めぐりで日本各地もいろいろ回りましたが、行くとまた楽しい発見、出会いがあって、それが旅の醍醐味だと思っています。延岡ではどんな発見、出会いがあるのか、今からワクワクしています!!

佐藤 信二さんの顔写真

佐藤 信二さん(仮名)
(58歳)愛知県在住

九州はあまり行ったことがないので、馴染みがありません。でも、行くからには、いろいろなものを見て、感じて、美味しいものをいっぱい食べてきたいです。

それでは「のべおか三蔵」めぐりへ出発です

ひとつの市内に日本酒・焼酎・地ビールといったジャンルの異なる三つの酒蔵が揃う延岡。
総称して「三蔵(みつくら)」と呼ばれ、地元民に親しまれています。
それぞれのお酒が、どのような風景に育まれ、どのようにして造られているか、その現場に足を踏み入れ、蔵人と交流を持ちながら苦労話や誕生秘話などを聞き、味の魅力を深堀りする大人向けのコースです。

13:00延岡駅

さあ、いよいよ「のべおか三蔵」めぐりツアーの始まりです。まずは延岡駅に集合!今回、私たちのツアーの案内をしてくださるのはお二人、延岡観光協会の志道(しじ)さんと、三蔵コーディネーターの武井さん。志道さんは、俳優さんみたいでステキ。とっても真面目で誠実そうな方です。武井さんは利き酒師の資格も持ち、延岡、三蔵の魅力を、訪れる方々にご案内しているそうです。この若さでお子さんもいるそうですごい! 「のべおか三蔵」めぐりツアー、おいしいお酒を楽しみに、出発です。

13:10千徳酒造に到着

延岡観光協会 志道(しじ)さん

宮崎県唯一の清酒専門蔵、千徳酒造で
水質日本一にも選ばれた五ヶ瀬川の伏流水で仕込まれる日本酒を楽しみましょう!

日本最南端の清酒専門酒蔵「千徳酒造」。
水質ランキング日本一の五ヶ瀬川水系下流大瀬川の近くに蔵を構え、
焼酎王国と呼ばれる宮崎県にあって唯一の清酒専門酒造会社です。
こだわりは、洗米から出荷までできる限り昔ながらの手作業を大切にすること。
機械を使用しなければならない工程でも目視を徹底し、常に細やかな状況の把握を心がけています。
蔵に隣接する「はなかぐら館」では試飲や購入ができます。

千徳酒造さんの創業は明治36年!!案内してくださったのは主任の甲斐さん。100年以上も続く伝統の技術を守り続けている老舗の酒蔵ですが、南国宮崎だからこその温度管理がとても大切とのことでした。併設の売店では、ここでしか買えない商品もありました! 大吟醸から原酒、にごり酒、梅酒…と商品の数も多くてどれを選んでいいのか迷ってしまうほどでしたが、やっぱり、お薦めは大吟醸ですね。スッキリとして後味もよく、とても飲みやすかったです。

14:30佐藤焼酎製造場に到着

三蔵コーディネーター 武井さん

まるでミュージアムのような建物が印象的な、
佐藤焼酎製造場で、のべおかが誇る珠玉の焼酎を堪能しましょう

巨大な花崗岩が連なる祝子川渓谷(祖母傾国定公園)から流れる祝子川の下流に位置する洗練された
デザインの建物が印象的な「佐藤焼酎製造場」。
延岡の美しい自然、農産物、歴史と文化が調和し、人が深く関わりあい、
豊かに生きる潤いの場を形作る『自創自園』をコンセプトに、創立から100年を超えた今も進化をつづけ、
国内だけでなく世界に向けても事業展開しています。
米や芋、麦、栗といった豊富な種類の原料を厳選して使用。中でも栗を原料とした焼酎は、日本初です。

建物はとてもモダンな造りです。川沿いに眺めのいいテラスや、お庭には彫刻も点在していて、アートな雰囲気。工場の方がお休みのところ、私たちのために特別に実演してくださいました。案内してくださったこちらの方も甲斐さん。なんと千徳酒造の甲斐さんとはご親戚だそう。 甕の向こうの壁には、なぜか滝の絵。熟成に効果があるのでしょうか?

独特のラベルが目を引く「天の刻印」は、ここで作られている麦焼酎。人気のお酒ですが、私が気に入ったのは、「くり焼酎」。栗を焼酎の原料に使ったのは、佐藤焼酎さんが初めてだそうです。ほんのりと甘い香りは、きっと女性にも好まれると思いました!

16:00宮崎ひでじビールに到着

延岡観光協会 志道(しじ)さん

壮大な行縢(むかばき)山の麓に醸造所を構える、宮崎ひでじビールで
世界のコンテストでも金賞を受賞するなど、評価の高いクラフトビールを
楽しみましょう

五ヶ瀬川水系の上流にある標高831メートルの行縢山。山間には日本の滝100選に選ばれた行縢の滝が流れています。
そんな大自然あふれる山の麓に醸造所を構えているのが宮崎ひでじビールです。
麦芽100%、無添加、行縢湧水を使用した熱処理をしていないライブビールは、
国内地ビール2大コンテストにおいてW金賞受賞、さらに世界のコンテストで金賞を受賞するなどの評価を受けています。
近年では、宮崎県産の特産物を副原料として使ったフレーバービールを発表するなど、
「地元の味」にこだわり続けています。

ひでじビールのロゴマークには勾玉とはにわ。入り口にもはにわがお出迎えしてくれます。創業は平成8年と歴史はまだ浅いものの、輝かしい賞状の数々。ビールが大好きでビール職人になってしまった片伯部(かたかべ)さん。地元出身。ビールへの熱い思いを力強く語ってくださいました。

「太陽のラガー」、「森閑のペールエール」、「花のホワイトヴァイス」…など、ネーミングがとっても洒落ています。他にも、「ゆずエール」に「きんかんラガー」、「マンゴーラガー」など、製造過程で県産フルーツの果汁を加えたフレーバービールもありました。 全部試飲したかったのですが、私たちが頂いたのは、普段飲めない仕込み直後の「麦汁」と言われるもの。ビール工場でしか味わえない貴重な試飲でした。

~日本酒・焼酎・地ビール、水郷延岡の地酒蔵めぐりの思い出フォト~

ツアー中、ハンドルキーパーにはこのお酒セットがもらえます。 お酒が仕込まれているタンクはとっても大きくてびっくりしました。 大自然の中にあるモダンな建物が本当にステキでした。
神秘的な行縢(むかばき)山。山のくぼんだあたりに滝が流れています。壮大な風景でした。 ビールの製造過程がパネルで展示されていて、とってもよくわかりました。 お酒の研修に来ていた学生さんたちが、ラベル貼り作業をお手伝いしていました。

「のべおか三蔵」めぐり 旅後記

佐藤信二さん 九州は遠かったです。でも、延岡の皆様の心尽くし、とてもありがたく、あたたかい気持ちになりました。日本酒、焼酎、ビールといった、ジャンルの異なる三つの酒蔵を一度に回る「三蔵めぐりの旅」。試飲も出来て、お酒のウンチクも学べて、お酒好きにはたまらないツアーかもしれません!神秘的な山々を間近で眺めながらのお酒もまた格別です!!きっと他では味わえない趣(おもむき)深い旅が楽しめるんじゃないでしょうか?
佐藤由美子さん 短い時間でしたが、観光協会の方に延岡の歴史、伝説、街の成り立ちのこと、いろいろ教えていただきました。神々の故郷、神話の里などと言われる高千穂に近く、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)縁の地も多い延岡。パワースポットと呼ばれる神の山では、アウトドアも楽しめる箇所が多くあるようです。カヌーツーリングやトレッキング、クルージングや海中散歩…。街の北側には、九州№1海水浴場の下阿蘇(しもあそ)ビーチがあり、極上のアクティビティが楽しめる場所とのことでした。今回は、時間がなくて行けませんでしたが、次回訪れる時には、ぜひ、そういうことにもチャレンジしてみたいです!!

おまけ 「のべおか」旅 番外編

佐藤 由美子さんの顔写真

実は今回、ツアー中は宮崎県を台風が直撃!
天候には恵まれませんでしたが、次の日はもう少し延岡を堪能してみたい!と
観光協会の志道さんにお願い! 特別にまだまだある延岡の観光スポットを
案内してもらいましたので、ちょっとだけご紹介します!

◆内藤記念館 延岡の歴史がいろいろと学べます。延岡にいらっしゃる3人の学芸員のおひとり、増田さんに詳しく解説していただきました。延岡は薪能の文化が色濃く残る街。展示されているお面は、実際に薪能を演じる際に使われるそうです。

◆旭化成 延岡展示センター 延岡には旭化成の工場が点在しています。旭化成は化学、繊維、建材、エレクトロニクス、医薬品等様々な事業を行っているのですね。案内してくださった永野さんはとてもピュアな方、私の質問にもよどみなくスラスラと答えてくださいました。旭化成はスポーツにも力を入れていて、活躍したアスリートたちのメダルやユニフォームなども展示されていました。

◆昼食 潮香の宿髙平屋 北浦町の海沿いの高台にある髙平屋さんに案内してもらいました。地元で獲れた新鮮なサバのお造りと昼御膳、とってもおいしくいただきました!もちろん完食です♪

◆檜窯 行縢山の麓にある窯で、陶芸体験をさせていただきました。今回はマグカップづくりに挑戦!二人ともまるで子供に戻ったように粘土をこねこね…。時間があればもっとやっていたかったです。作品は焼いて色付けした後に送って下さるそう。とっても楽しみです。窯の安在さんご夫婦と記念撮影。最後までたくさんの人にあたたかくおもてなしして頂き、本当に楽しいのべおかの旅となりました。

今回のツアーに関する詳しいお問い合わせは…

企画旅行会社 一般社団法人 延岡観光協会

延岡市は県内屈指の工業都市として栄えてきた一方、
祖母傾国定公園、日豊海岸国定公園と2つの国定公園を有しており、
また清流五ヶ瀬川をはじめとする一級河川が市内を貫流するなど、
豊かな自然に恵まれた都市でもあります。

この雄大な自然が育む一級のフィールドでは、
ロッククライミング、リバーカヌー、ダイビングなどの
本格アウトドアが、年間を通して楽しめる「アウトドア天国」にもなってます。
そうしたアウトドア体験や収穫体験ができる山や川や海までは、
市街地から車で30分で行くことができるというアクセスの良さも自慢です。

半日あれば延岡の大自然が十分満喫できる
「充実の半日体験コース」を各種ご用意して、
皆さまのお越しをお待ちしています。

詳しい企業情報はこちら
地旅(じたび) 全国の旅

地旅とは、「地域」を誇りに感じている人たちが、そこを楽しみに来てくれる人たちのために、企画しておもてなしする旅のこと。地元に根付いた旅行会社だから実現できる、貴重な体験ができる地域密着の地旅を楽しんでみませんか?

「のべおか三蔵めぐり」ツアーの詳細はこちらから