新規登録

シニアコム

新規登録

聴いて感じる、劇で深まるコンサート「シューベルト」

みなさんは、「クラシック音楽」と聞くとどのような印象を持たれますか?
「大好きで毎日聴いているわ!」という方、「学校の授業で聴いたくらいであまり聴かないなぁ」という方、「難しそう…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。クラシックが大好きな方も、あまり馴染のない方も素敵な時間が過ごせるおススメのコンサートをご紹介します。

「みむみむの森」が主催する、『聴いて感じる、劇で深まるコンサート「シューベルト」』は第1部が演奏とお芝居、第2部がコンサートという2部構成です。
美しいメロディの陰で、仲間たちに献身的に支えられながらも不遇の人生を歩むシューベルトの姿がありました。
そんなシューベルトの仲間たちとの心温まる物語をお芝居で、また、名曲の数々を豪華な演奏でお楽しみいただけます。

今回は、シニアコムの読者のみなさんに、特別にチケットプレゼントをご用意いたしました。最後までお読みください。

みむみむの森は、ヨーロッパで研鑽を積み国内外で活躍する音楽家が、クラシック音楽を幅広い層へ普及することを目的に結成したグループです。
自分たち演奏家が、生み出す音にもっと責任を持ちたい!との思いで、演奏家が音楽会をプロデュースし、演奏家がお客様のニーズを汲み取りながら舞台づくりをしています。

華やかで上質感あるヨーロッパの伝統的な音色と、日本の繊細で渋みのある音色を融合。「至福のピアニッシモ」といわれる美しい響きを特徴とする「みむみむの森 室内楽」を中心に、音の方向性や趣旨に賛同する様々な国・年代・分野の芸術家が参加しています。

● 出演 ●

今回の公演には、特別出演として、バイオリニストの伝田 正秀さんをお迎えました。
ウィーン国立音楽大学を卒業されたのち、仙台フィルハーモニー管弦楽団でコンサートマスターを6年間されていました。現在は読売日本交響楽団のアシスタントコンサートマスターを務めておられます

  • 田沢 烈(コントラバス)



    岡本 泰寛(テノール)
    押見 春喜(バスバリトン)
  • 小林 明子(ヴィオラ)
    高橋 泉(チェロ)
    小野 範子(フルート)
    三村 真理(ピアノ)
    稲村 麻衣子(ソプラノ)
    岡田 由記子(役者)

● プログラム ●

第1部「シューベルトの生涯」演奏とお芝居
第2部「シューベルトの作品」コンサート

曲目
歌曲 「魔王」「アヴェマリア」「子守りうた」ほか
室内楽「ピアノ五重奏 ます」
   「アルペッジョーネ・ソナタ」
ピアノ「4つの即興曲より2番」

★ チケット情報

一般               6,300円
練馬区民シニア割(60歳以上)  5,800円

日時 2016年9月27日(火)14時~

場所 練馬文化センター(小ホール)「練馬駅」徒歩1分

チケットのお申し込みはこちら

今回の公演を共催されている「ハルメク」さんから、公演チケットのプレゼントです!
ご応募いただいた方の中から抽選で名様をご招待いたします。

『聴いて感じる、劇で深まるコンサート「シューベルト」』の公演チケットプレゼントに参加したいという方は、以下の応募フォームよりご応募ください。応募締め切りは、9月19日(月)23:59までです。
たくさんのご応募お待ちいたしております!


プレゼントに応募するにはシニアコム会員(無料)が必要です。

「ハルメク」は、読者19万人に愛されているシニア女性誌・部数No.1の雑誌です。
「旅と講座」では毎月ドキドキしたりワクワクできるイベントをご案内しております。
例えば、講師と一緒に身近な草花を見ながら歩いたり、歴史のある建物のある町並みを散歩したり・・。オペラ歌手と一緒に歌う特別な2時間を過ごす「歌声 サロン」も人気です。
ぜひ一度ご参加ください!