新規登録

シニアコム

新規登録

粋なおやじと呼ばれたい vol.6

「テイスト オブ アメリカ 2015 記者会見
及び キック オフ レセプション」 PARTY

中国北京で行われ、世界記録で盛り上がった世界陸上も終わり、あっという間に季節は移り変わり、秋雨前線の停滞で秋に突入ということかなと思いきや、残暑もまだあるようですが、皆様におかれましては、体の調子を崩されず元気でお過ごしのことと思います。私は8月最終週に喉の風邪をこじらせて38度以上の熱で3日間ダウンしておりました。皆様も油断大敵ですのでお気をつけください。

今回ご紹介いたしますのは8月24日(月)御殿山ヒルズにあります東京マリオットホテル<品川>で行われましたイベント、タイトルは「テイスト オブ アメリカ2015(Taste of America 2015:以下TOA 2015)記者会見及びキック オフ レセプション」です。本開催日程が10月1日(木)~14日(水)までの2週間行われる“アメリカの食を楽しむ”イベントの前祝いお披露目会という趣向となり、200名以上のPRESSや関係者が集まりました。

また、第5回目となる今年は、参加レストラン、ホテル合わせて60店舗を限定とし、これまで以上にアメリカの食文化を感じていただける食の提案とアメリカ政府観光局とのコラボレーションでアピール度がより高いものとなることを感じます。

食の関係者、米政観関係者、PRESS 関連、など様々な業界関係者が一同に集結し、米食材の料理とドリンクを楽しみました。

TOA 2015年のテーマは「TRAIL MIX トレイル・ミックス」

昨年のテーマ「SHARE」が定着した本年度は「多様性」、「味のバリエーション」、「旅の楽しみ」すべてを包括したキーワードとして、「TRAIL MIX」に決定。

「TRAIL MIX」とは、旅の道中で運転しながらや電車にのりながら食べる、ミックスナッツ、ドライフルーツ、チョコレートチップスなどがミックスされたスナックのこと。アメリカでも古くから、重要な栄養源として重宝されています。

民族、地域、風土、農作物によって、多種多様である「TRAIL MIX」は、複数の食文化が混ざり合っているアメリカの食文化と重なり合うと感じ、本年度のテーマとなりました。

今年のレストランカテゴリーは、「朝食」、「ベイクショップ」、「クラフトビール」、「ベジ」、「ハンバーガー&ステーキ」というカテゴリーに当てはまる参加レストラン約60店舗が集結いたします!目玉は、何と言っても米国本土からの人気のある参加レストランです。数軒をご紹介いたしましょう。

1. Tabern on the Green at Lounge & Tokyo Marriott Hotel

NYセントラルパークで1934年の創業のTavern on the Greenのシェフ、ジョウン・スティーブンソン氏が来日。(10/1~14予定)期間中マリオットホテルの「ラウンジ&ダイニングG」にて個性豊かなコラボメニューが提供されます。

2. The Little Owl & Tokyo Marriott Hotel & courtyard by Marriott Tokyo Station

NYの人気エリアグリニッジビレッジでThe Little Owl,Market TableとThe Clamの3店舗のレストランのオーナー兼シェフを務めるジョーイー・カンパナーロ氏が来日。(10/9~14予定)

3. Buvette & RACINES

NYのウエストヴィレッジの超人気店BuvetteのオーナーシェフJody Williams率いるBuvetteチームが来日。海を越えてスタイルや哲学に共感しているRACINESとパートナーシップを組み、一日限りのBuvetteのポップアップギャザリングを実現させます!

※イベントの内容の参加レストランに関しては下記ホームページを参考ください。
https://www.facebook.com/tasteofamerica.usato
http://tasteofamerica.jp/

そして、「TRAIL MIX」が活躍する旅の楽しみに、食の楽しみは切っても切れない関係ということをとらえ、TOA2015では、参加店やイベントを通しいろいろなアメリカの地方の旅と食の魅力も発信していきます。

「TAO 2015キックオフレセプション」PARTYでのアメリカン食材とその料理の数々

■TASTE OF AMERICA(=TOA)とは?

“Taste of America”は、米国大使館農産物貿易事務所(U.S.Agricultural Trade office = ATO)主催のフードイベント。フードカルチャーを通じて、飲食店、米系企業、観光協会などと消費者が繋がり、アメリカンフードカルチャーの多様性や楽しさを分かち合うイベントです。期間中に開催されるイベントや特別メニューを味わっていただき、日本における“アメリカンフード・ファン”のコミュニティづくりを応援しています。

【TOAイベント開催概要】 開催期間:2015年10月1日(水)~14日(火)

1) TASTE OF AMERICAの期間中(10月1日~14日)は東京を中心に約60店舗のレストラン、ホテルが拠点となり、アメリカ食材3種を用いたオリジナルメニューを展開

2) アメリカ政府観光局と参加レストランがタッグを組んでPRイベントを開催

3) 一般参加型イベントの充実 (BBQ、ディスコ PARTY、YOGA など)

※ お問い合わせ
http://tasteofamerica.jp/
http://www.facebook.com/tasteofamerica.usato

今回のリポートは、如何でしたでしょうか?

食欲の秋のふさわしい企画かと思います。最近では食材の表示情報を改ざんしたり、生産地が偽造されるなど、食に関しての消費者の感受性が敏感になってきています。

今回のレセプションはアメリカの食に関する日本へのアピールの息込みを感じさせてくれるものでした。広大な北米大地で作られる新鮮な野菜群、カルフォルニアNAPA で作られる世界的に評価の高いWINE、100年を超える歴史に裏づけられるバーボンの味わい、シンプルで美味しいAmerican Beef ハンバーグ・・・など、まだまだアメリカの食材で魅力的なものは数限りなくあるのかもしれません。

今回のレセプションPARTY は美味しいものをみんなで「シェア」することから多種多様の文化と人種のアメリカならではの発想で「Taste of America」の「TRAIL MIX」がテーマになり、異種文化交流といっても過言ではないかもしれませんね。

しかも、本土から有名シェフが期間中に特別メニューを引っさげてくるとのことですので、こちらも早く予約をして素敵なお料理を堪能したいですね。10月1日~14日が楽しみです。

まだ残暑は厳しいですが、日に日に寒さが増してくると思いますので、お体ご自愛ください。次回のレポートもどうぞ期待していていただければ幸いです。

日野火雅利のファッションコラム[ファッションイベントレポートとおススメコーディネート提案]

日野火雅利

日野火雅利 Kagari Hino
クリエイティブ・ディレクター

大学在学中よりFASHIONに特化したコマーシャル制作のスタイリングやファッション雑誌の仕事に従事。10年間編集プロダクション入社後、制作のプロとして企画から営業までのファッションのみならず、すべてのジャンルに関わる。なかなか経験のできない海外でのさまざまな取材、撮影のディレクションもこなし、ITではファッションサイトの立ち上げや、Men’s Fashion誌、Men’sブランドのクリエーティブ・ディレクション等企画からスタイリング、原稿制作など新規ビジネスの立ち上げも多く、営業開拓からはじまり既存顧客へのビジュアルマーケティング、広報企画などもアイデアを踏まえて提案。近年では富裕層向けに高級消費財作家・芸術家、レストラン等の企画取材のディレクション、雑誌制作の編集責任者として活躍後、現在FASHIONを中心に企画編集・制作等クリエーティブ・ディレクターとして活動中。