新規登録

シニアコム

新規登録

みんな飲んでる青汁。でも、青汁を飲んではいけない人がいるって本当?

青汁はどんな健康効果がある?

現在、色々な青汁製品が市場に出ています。それぞれのメーカーが工夫を凝らして独自の青汁製品を考案しています。
その無数にある青汁製品の共通の健康効果についてわかりやすく解説いたします。

青汁の健康効果

青汁に使われている緑黄色野菜は非常に栄養が濃厚で色々な健康効果を期待することができます。

  • アンチエイジング作用
  • 生活Ⅿ習慣病予防
  • 美肌効果
  • 免疫力のアップ
  • 便秘改善
  • 骨や歯を強くする
  • 貧血予防
  • 冷え性の改善 など

次は青汁に使用されている野菜について解説いたします。

最近はクセがなく、飲みやすい大麦若葉が人気

青汁によく使用される野菜は「大麦若葉」「ケール」「明日葉」がほとんどです。
昔、青汁といえば、罰ゲームなどによく使用され、「不味い」「飲みにくい」飲み物の代名詞でした。
しかし、クセのないあっさりとした味の大麦若葉の使用で青汁の消費が一段と伸びたといわれています。また、製造技術の向上などもあって、ケールや明日葉使用の青汁も随分、飲みやすなりました。

健康効果の高い青汁は加熱処理がしていない!

次は青汁に使用されている野菜について解説いたします。

小見出し

どの青汁でも先ずは加熱していないことが最大のポイント。どんなに良質な野菜を使用していても加熱してしまうと、野菜の中にある熱に弱い酵素やビタミンが破壊されます。
中には加熱処理しているものもありますので、わからなければメーカーに問い合わせてみましょう。

製法によって食物繊維の量が変わる
緑黄色野菜は食物繊維が多く含まれています。
青汁というとどれも食物繊維が入っていると思われがちですが、青汁製品の外箱の表示内容を見ると、中には食物繊維がゼロ、あるいは記入がないこともあります。
ここで、注意していただきたいのは食物繊維が入っているからいい青汁、入っていないから良くない青汁とは限らないのです。

生野菜を低温で搾って一切、搾りかすを入れずに作られたシルキーのような青汁がある一方、スムージーのようにミキサーで生野菜を破砕しそのすべてを使用する食物繊維たっぷりの青汁もあります。
ただ、スムージーにするのは高速で粉砕するために熱を生じ、酵素やビタミンなどが壊されやすい欠点があります。
その他、食物繊維の物質を添加することも。

近年、製法技術の進化で熱を加えない色々な方法があるので、青汁製品を選ぶときは栄養価と同じぐらい製法にもこだわりましょう。

ところで、あの人もこの人も青汁製品を飲んでいるこの頃ですが、誰でも飲んでいいわけではないのです。

青汁を飲んではいけない人もいます。

青汁を飲んではいけない人とはどんな人?

青汁を飲むことで罹患している病気が重症化してしまうことがあります。

血液をサラサラにする薬「ワーファリン」を飲んでいる人

ワーファリンという血液をサラサラにするお薬があります。血管が血液の固まり(血栓)などで詰まる心筋梗塞や脳梗塞を発症したあと、再発を抑えるために飲むお薬です。
心臓の手術などをしたときも飲みます。
青汁にはビタミンKが含まれていますが、血液を固まらせる働きがあります。ワーファリンはビタミンKの働きを抑えることで血液をサラサラにし、血液の固まりができないように予防します。

従って、ワーファリンを飲む人が青汁を飲むと、ワーファリンの効果が減弱するため、青汁を飲まないようにしなくてはいけまぜん。

重症の腎機能障害の人や人工透析を受けている人

青汁にはミネラルも豊富に含まれています。そのミネラルの中に「k(カリウム)」があります。
ビタミンKとは違います。
腎機能が低下している、人工透析を受けているような人はカリウムが体外に排出されにくく、体内に蓄積しやすくなります。
適量のカリウムであれば血圧を安定させたり、むくみを改善したりするミネラルですが、過剰になると心臓に負担をかけ、不整脈、さらには心停止のリスクが高くなります。

重症の肝機能障害、とくにC型肝炎の人

青汁に含まれる鉄分は貧血防止にも役立っています。しかし、C型肝炎などで肝機能障害がある場合、肝臓に鉄が付きやすく、過剰についた鉄は肝臓の細胞にダメージを与え、重症化のリスクが高まると考えられています。

青汁をはじめとするサプリメントが原因の薬剤性肝障害の報告がある

近年の健康ブームもあって、サプリメントを飲む人が急増しています。
それに比例して、サプリメントが原因の薬剤性肝障害も増えているようです。
飲み過ぎはもちろんのこと、飲み過ぎなくても肝障害がおきることも。
とくに高齢者の場合、健康であっても生理機能が低下しているため、医薬品ではなく、サプリメントでも肝障害が起きやすくなります。

「正しく」飲んでこそ、青汁の健康効果・美容効果が最大限に活かされる

青汁製品の外箱に表示されている目安量を厳守することがいちばん、安全で最大の健康効果・美容効果が得られるように作られています。
青汁製品などのサプリメントはあくまでも食事のサポートであって、食事が主流であることを忘れないようにしましょう。

まとめ

あくまでも「主」が食事で青汁などのサプリメントは「従」です。
また、どのような病気でも罹っている人は、青汁製品を飲む前に主治医に相談しましょう。

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    消費税増税に伴い、メインとする支払い方法は何ですか?

    1つを選んで回答してください。





    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /