新規登録

シニアコム

新規登録

ヨガの呼吸で疲れを癒そう

呼吸を意識するだけで疲れを癒す効果があることをご存知ですか?


深い呼吸を行うことで新しい酸素が全身に取り込まれ、血液の循環が良くなります。血液の循環が良くなると、交感神経と副交感神経のバランスが整い、幸せホルモン“セロトニン”が分泌され、疲れを癒してくれるのです。


たとえばヨガでは吐く息でおなかを凹ませ、吸う息でおなかを膨らませる腹式呼吸が取り入れられています。呼吸を意識するだけでポーズの効果もより一層高めてくれることができるのです。


普段の生活ではなかなか意識をしにくい呼吸ですが、テレビを見ながら、料理をしながら、「~ながら」作業として深い呼吸を意識して日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。


この記事を書いたのは
ano さん
趣味:旅行・ヨガ・食べること
好奇心が旺盛で何事にもチャレンジします!

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    消費税増税に伴い、メインとする支払い方法は何ですか?

    1つを選んで回答してください。





    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /