新規登録

シニアコム

新規登録

LINEで繋がる子供・孫世代とのコミュニケーションのススメ

LINE(ライン:以下LINE)というスマートフォン・アプリをご存知でしょうか。

有名な無料通信アプリですので、一度は耳にした事があるかもしれませんね。


LINEは、家族や近しい友人たちとのコミュニケーションを気軽に楽しむ事ができるアプリですが、では、LINEを実際に利用しているシニアの方はどれぐらいいると思われますか?

【スマートフォンのアプリなんて若者が使うものでしょ】
【息子・娘たちから使ってと言われるけど同世代では使っている人は少ないでしょ】

もしかすると、そんな風に思われるかもしれません。


しかし、以下の表をご覧ください。

画像出展:linebiz.com

こちらは、LINEが毎年公開している「LINE紹介資料」(2019年10月-12月期)のデータです。

それによれば、「ユーザーの中心は若者」というイメージに反して、ユーザーの最も多い年齢層は30~40代、次いで50代以上となっています。


そうなんです。

実は、LINEは決して若者だけのものではなく、幅広い年齢層に万遍なく利用されているコミュニケーション・ツールなのです。

今回は、「まだLINEを使った事がないよ」という方向けに、LINEがあるとこんなに楽しいし、子供世代・孫世代とのコミュニケーションが円滑・活発になりますよ…というお話をさせて頂きます。

シニアにLINEをお勧めする3つのメリットとは

みんなが使っているには理由(ワケ)がありますが、中でもシニア層にお勧めの理由を3つに絞ってご紹介したいと思います。

きっと読み終えたら、LINEを使ってみようかなと思われるはずです。

誰とでも気軽に繋がれるトーク機能

LINEの代表的な機能の1つが「トーク」機能です。

誰とでも繋がれると言っても「通話(電話による会話)」ではありません。

文字のやり取りで会話をする、いわゆる「チャット」という機能です。


【文字を打つのは得意じゃないし、電話の方が簡単だし気持ちが伝わる…。】

そう思われるかもしれませんが、その肝心の電話は思い通りに利用できていますか?

我々シニア層と、子供世代(つまり子育て世代)と、孫世代とは生活サイクルが異なるため、コミュニケーションのために割ける時間帯が異なります。

子育て中の子供世代は仕事が終わって、子供たちが就寝した後ぐらいの時間帯でないとゆっくり電話などできませんし、孫世代は、学校終わりのタイミングや夕食の後などでないと時間が取れず、もう少し年齢が上がれば自由になる時間は深夜になる事もあります。

しかしシニア世代は、それらの時間帯は就寝している等で、子供・孫世代と時間が合わず、双方の時間を拘束する電話によるコミュニケーションは成立しない事が多いのです。

その点、文字での会話であれば、各々の都合の良い時間帯で書き込んだり、読んだりできるため、時間的な拘束が少なく、気軽にコミュニケーションを取りやすくなります。

実は、LINEが多くの人に愛用される理由の1つがここにあります。

つまり、それぞれの都合の良い時間に利用しつつコミュニケーションが取れる事で、相手に負担をかけませんし、自分も相手の都合に合わせる負担がすくないため、円滑なコミュニケーションが可能になるわけです。

その上、いつでも好きな時にメッセージを送る事ができ、「見流してくれていい」と軽い気持ちで送るため、メッセージにやり取りも回数が増え、コミュニケーションの頻度も上がるオマケ付きなのです。

【でもスマホの操作は難しそうで…】

大丈夫です。

スマートフォンでも携帯電話と同じ文字の打ち込み方ができますし、元々、LINEトークは長文を打つような仕組みではありませんので、ほんの少し練習と慣れで誰でも簡単に文字によるコミュニケーションが可能になります。

写真・動画が簡単にキレイに送れる

実は、これは我が家の実例なんですが、旅行先などで撮影した風景や、子供の様子などを撮影して見せたいと思っても、シニア世代が使用する携帯電話(いわゆるガラケー)には写真を送り辛いのです。

ガラケーで受け取れる写真の容量(大きさや綺麗さ)が小さいため、スマートフォンから送るには、わざわざ、写真容量を小さく加工する必要あって、そうでなくても時間がないので、面倒なのでなかなか写真を送りませんでした。

せっかく子ども世代がコミュニケーションを取ろうという気持ちがあっても、いちいち画像の加工をしなければならないのは、大きな障害になります。


我が家ではずっと、「スマホにしてLINEを使って」と言い続けてきましたが、この夏、ついに母がスマホに換え、LINEを使うようになってくれました。

LINEどうしなら、スマートフォンで撮影したままの写真を送る事ができるので、送る側は簡単ですし、受け取る側も大きく綺麗な写真を見る事ができます。

ようやく親世代がLINEを使うようになってくれて、確実にコミュニケーションが増えましたし、何かあるとすぐに写真を送るようになりました。

いざとなれば無料で電話できる無料通話機能

先ほどは、通話よりも相手の時間を拘束しない文字によるコミュニケーションがLINEの特徴だと書きましたが、場合によっては、やはり声でのコミュニケーションが必要な場面もあります。

例えば、待ち合わせで「いま着きました」と文字で送るより、通話の方が早いし簡単です。

そんな時でもLINEは大活躍です。


実は、LINEには、LINEどうしなら無料で通話ができる「無料通話機能」がありますので、通常の電話のように「通話料」が発生することなく、気軽に通話できるのもLINEの大きなメリットです。

しかも、相手の電話番号なんて知らなくても、「LINE友だち」になっていれば、アドレス帳の名前から無料通話をかけることができてしまいます。

子供・孫世代はLINEを使って欲しい

ここまで見てきたように、LINEにはシニアにお勧めの理由がいくつもあります。

今回は、お勧めの理由を3つに絞ってお話ししましたが、この他にも、LINEのメリットや便利な機能はたくさんあります。

LINEを使いこなしてゆくうちに、どんどんそうした機能を活用できるようになるはずですが、まずは基本の「トーク」と「写真を送る」、そして「無料通話」を使いこなせば、子供世代・孫世代とのコミュニケーションが今よりももっと頻繁に簡単になること請け合いです。

写真の項でお話ししたように、子供世代・孫世代は、シニアに「ぜひLINEを使って欲しい」と思っています。

それに、これはちょっとした噂ですが、指と脳を使うスマホの文字入力は「ボケ防止」にも効果があるとか…。

家族や知人と連絡を取る機会が増える年末年始までに、スマホ+LINEでコミュニケーション上手なシニアになってみませんか?

この記事を書いたのは
喜田宗彦 さん

モバイル通信やガジェット関連のフリーライター、本人もiPhone+格安SIMユーザー。
好き:料理・グルメ・猫・ドライブ・温泉・薔薇・家庭菜園等、嫌い:セロリ。

https://kazgohan.com/

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    終活年賀状(年賀状じまい)について

    1つを選んで回答してください。






    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /