新規登録

シニアコム

新規登録

薄毛の治療とは?治療からクリニック選びのポイントまで解説

50代を過ぎると、だんだんと髪の毛の薄さが気になってくる方もいることでしょう。薄毛があまりにも気になる場合には、クリニックで治療を行うという方法もあります。この記事では、薄毛治療を行うクリニックではどのようなことが行われているのかを説明。どんな治療が行われているかを知ることで、治療への一歩を踏み出せる方もいるはずです。

薄毛の治療はどんなところで行うの?

薄毛治療と聞くと、男性のものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。近年では、女性を対象としたクリニックも増えてきており、他の人の目を気にせずに通うことができるところもあります。

薄毛治療クリニックでの治療の流れ

それでは、薄毛治療のクリニックではどのような流れで治療が行われていくのかを見ていきましょう。

予約をする

はじめに必要なのは、カウンセリングの予約を行うこと。多くのクリニックでは予約制となっていますし、じっくりと時間をとって相談するためにもまずは予約を取りましょう。電話もしくはインターネットで予約を行うという形になります。

無料カウンセリング

予約をした日時にクリニックに足を運び、カウンセリングを受けます。カウンセリングでは問診票などを記入し、その記入内容をもとに医師と話をすることになります。実際に治療を行う上ではどのような治療が考えられるのか、この段階で聞いて見ても良いでしょう。ちなみに、カウンセリングを受けた時点で治療が必要ないと判断した場合は、この後の治療を断ることも可能です。

診察する

カウンセリングで頭髪に関する患者の悩みや不安を聞いた上で、髪の毛や毛根、頭皮をチェックして、どのような状態なのかを客観的に診断します。問診と診断によって、この後どのような治療を行っていくのかが決定され、患者に伝えられることになります。

薬の処方

薄毛の治療については、多くの場合飲み薬の処方や塗り薬を用いることで進めていきます。多くの場合に用いられるのが、栄養補給に加えて髪を作る細胞の活性化が期待される「パントガール」という飲み薬や、血管を拡張することで発毛を促す効果が期待される「ミノキシジル」という薬です。

場合によっては検査や高度な治療が必要な場合も

多くの薄毛治療は上記の内容で進んでいくケースが多いものの、場合によっては詳細な検査や高度な治療を行う場合もあります。

血液検査や遺伝子検査

クリニックによっては、血液検査や遺伝子検査を用いる場合もあります。特に血液検査については治療開始前に行うことによって投与する予定の薬と体質の適合性を判断することが可能となります。 また、女性の場合でも遺伝を原因とする薄毛の場合もあるため、原因を特定するために遺伝子の検査を行う場合もあります。

メソセラピー

育毛成分を直接幹部に浸透させることを目的として行われる治療方法。注射や超音波、レーザーなどを使用します。

HRAG治療

幹細胞再生治療とも呼ばれ、発毛を促すことを目的とした治療方法。骨髄や脂肪の幹細胞から成長因子を含むタンパク質成分を抽出し、頭皮に注入します。最先端の再生治療として注目されている治療法です。

植毛治療

自身の髪を、髪が生えなくなった場所に植え付ける治療法です。具体的には、髪がまだ生えている部分から毛根を取り出し、髪のない部分に植え付けていきます。うまく毛根が定着することで、これまでと同じように髪が伸びたり生え変わったりすることが期待されています。

薄毛専門クリニックを選ぶポイント

実際にクリニックに通いたいとなった場合、どのようなポイントをおさえてクリニックを選ぶと良いのでしょうか。ここでは、クリニックを選ぶ際におさえておきたい点をご紹介します。

通いやすいかどうか

まず、薄毛治療は短時間では完了しないことがほとんどですので、ある程度の期間クリニックに通い続けることが必要です。そのため、評判はよかったとしてもあまりにも通いにくいクリニックを選ぶのは考えもの。そのため、まずは自分が無理なく通えるかどうかといった点について検討が必要です。

治療方法の選択肢は豊富にあるか

これはカウンセリングを受けてみて判断するポイントになりますが、治療方法の選択肢が多いクリニックの方が良いでしょう。一般的な治療を行っても、あまり変化が見られない場合には治療方法を変更する必要があるためです。そのため、どのような治療法を用意しているのかをカウンセリングで聞いておけば、クリニック選びの材料にすることができます。

費用は払える範囲か

費用がどのくらいかかるかということも重要なポイントと言えるでしょう。大切なのは「無理なく支払える範囲の金額」であること。カウンセリングでどの程度の料金がかかるのかといった目安を聞いて、無理なく支払える範囲であることを確認してから治療を開始してください。

定期的に「髪の毛の健康診断」を受けることもおすすめ

特に今はクリニックに通う必要を感じていない方でも、定期的にクリニックで頭皮の状態や髪の密度、髪の太さなどを調べる「髪の毛の健康診断」を受けることがおすすめです。特に問題がなければこれまで通りのケアを続けていけばいいですし、何らかの問題が見つかった場合には早めに治療を始めることができるためです。

治療を始めるのに早すぎるということはありません

薄毛がだんだん気になってきたにも関わらず、クリニックに通うのが不安、という理由で治療のスタートが遅れるのは非常にもったいないことです。薄毛治療はスタートが早ければ早いほど、効果も実感できることが多いと言われています。そのため、少し勇気を出してカウンセリングを受けてみましょう。自分に合ったクリニックを見つけることが、薄毛治療の第一歩です。

この記事を書いたのは
いわぶちあきこ さん

地元タウン情報の編集部にて編集者として働いたのち、生命保険会社での勤務を経て結婚を機にフリーライターに。趣味はカメラ、読書、ロードバイク。夢はフランスでツール・ド・フランスを観戦すること。

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    終活年賀状(年賀状じまい)について

    1つを選んで回答してください。






    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /