新規登録

シニアコム

新規登録

後悔しない定年後のセブ島留学|体験談

シニア留学の実態

50代、60代の現役世代は学生時代とは異なり、お金や時間に余裕があります。

そこで一度人生を見直すきっかけとなり、今まで心の中にとどめていた海外への憧れや、英会話の重要性に気づき中長期的な語学留学が注目されるようになってきました。

実際に定年後に留学をした方の体験談を交えて今後の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

現地での生活・言葉に慣れよう

シニア留学を現実に出来た方は、まずは現地での生活に慣れなければなりません。

やはり食事や環境が日本とは違う為、体調を崩しやすくなったりナーバスになりやすい日とは、学生寮やホームステイのように多くの人と触れ合う部屋ではなく、個室などの一人部屋を用意した方がいいと思います。

現地での生活に慣れたら、次は英語や現地の言葉に慣れましょう。言語は工夫して現地の人とコミュニケーションを取ったり、自分の時間を見つけることで現地での生活になれていきましょう。まずは間違いを気にせず他国の人と会話をしようをすることで、口で言葉を覚えていきます。また、日本人同士でも英語で会話をすることを心がけることでより言語の上達に繋がります。

はじめは日本人同士で英語なんて恥ずかしい、と思ってしまうかもしれませんが、話しているとなれていきますし、日本語で話していては他国の人が会話に入れず、盛り上がることが出来ません。そのため日本人同士でも英語を話してみましょう。どうしても日本人同士の英会話が恥ずかしいようであれば、お酒の力を借りるのも手です。

わたしも良くあるのですが、居酒屋ではとても気が合ったのに、シラフのときに会話をすると「何を言っているのかわからない、どうやって会話がなりたったんだろう」と思うことがあります。お酒が入れば多少のミスも気になりませんので、コミュニケーションを取れるチャンスと受け取ってみるのもいいですね。

実際のセブ島留学体験談

定年後に留学をした方の体験談をもとに未来の構想を立ててみてください。

Aさん
マンツーマンレッスンはとにかく先生と会話をしました。始めのほうは先生が何をいっているのか全然わからなくて大変でしたが、それも英語を勉強する為のモチベージョンに繋がったと思っています。慣れてくると今まで聞き取れなかった英語が徐々に聞き取れるようになっていき、とても嬉しかったです。英語を勉強する為に留学したのですが、英語以外の面でもたくさんの学びがありました。

Bさん
フィリピン人は明るくてフレンドリーな印象で、英語初心者の私にも熱心に教えてくれました。また、56歳と決して若くはない年齢の為?英語をなかなか覚えることができず苦戦しましたが、先生や私よりも親子以上に年の放れた若い生徒さんも仲良くしてくれ、ご飯やアクティビティに連れて行ってくれたことが印象的でした。

Cさん
60代70代80代での留学なんて無理!留学は若い方がするもので、私は夢のままって思っていませんか?震災を経験してから「明日は来ないかもしれないと思って行動しなければ」という風に、人生観がかわったことですぐに行動することが出来たんだと思います。もちろん家庭などいろんな状況はあると思いますが、3ヶ月でも半年でもいいからまず行ってみればいいんじゃないですか?日本にいながら「どうしよう」と思うよりも、行ってみて、暮らしてみて「もうちょっと頑張ろう」と思ったほうがいいと思うんです!

人生は一度きり

定年後に留学や海外移住をしたいと考えていても実現できる方はそんなに多くないかもしれません。ですが、人生は一度きり!自分がいきたいと思ったときがタイミングです。今日と明日だったら今日のほうが若いですし!留学を迷われている人は一歩踏み出してほしいなと思います!

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    終活年賀状(年賀状じまい)について

    集計期間:2019/12/05〜2020/01/10

    出したし、受け取った

    14%

    出したが、受け取ったことはない

    3%

    出したことはないが、受け取った

    34%

    出したこともないし、受け取ったこともない

    30%

    終活年賀状を知らない

    19%

    合計投票数:1176票

  • \ お得な情報を配信中! /