新規登録

シニアコム

新規登録

7 月公開おすすめ映画特集

83歳のやさしいスパイ

© 2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved

© 2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved

80~90歳のスパイ募集!?
人生初スパイの仕事は、老人ホームへの潜入だった!
実際の新聞広告から生まれた、じんわりと泣けて心温まるドキュメンタリー。


映画の歴史でスパイを題材にした名作は数多くあれど、それらとはまったく違う、世界でいちばん“やさしい”スパイ映画が誕生した。主人公は、新聞広告に出ていた80歳以上のスパイを募集する求人に応募した83歳の男性セルヒオ。 本作は 、彼の驚くべき活躍を捉えたドキュメンタリー。
携帯電話の扱いひとつさえ不慣れなセルヒオが、眼鏡型の隠しカメラを駆使し、暗号を使って老人ホームでの潜入捜査を繰り広げる様子に観客はハラハラしっぱなし。ある入居者が虐待されているとの疑惑があり、そのターゲットの様子を密かに克明に報告する、というのが彼に与えられたミッションだ。しかし、スパイとはいえ高齢の一般人である彼は、すぐに素の表情が垣間見えてしまう。セルヒオの優しい性格が随所にあふれ、観客もいつの間にか彼の魅力の虜になるだろう。

出演者はすべて実際の入居者たち
かつて探偵事務所で働いていたこともある監督のマイテ・アルベルディは、老人ホームの内部で調査をしている探偵が実際に存在することを知った。撮影の舞台となった南米チリにある聖フランシスコ特養ホームと交渉し、入居者にできるだけ気づかれないよう施設内でカメラを回すことに成功。俳優は一人も登場しないが、入居者たちは実に個性的で悲喜こもごもの豊かな表情を見せてくれる。特にセルヒオの紳士的なふるまいにすっかり夢中になってしまう女性ベルタと彼のやり取りは微笑ましい。通常、老人ホーム内の撮影は許諾が出ないことが多いが、今回は施設の全面協力を得て本人たちが実名で登場することで、彼らの本音や施設の実情を知ることが出来る。

「今日、親に電話しよう」、そう思える優しさがこの映画にはある。観客は温かい涙を流し、自分と家族がまだ生きていることに深く感謝できる。それこそこの映画がくれた最高の贈り物だ。

STORY
優しいスパイが見つけたもの、それは人々の心の叫びだった――。
妻を亡くしたばかりで、新たな生きがいを探していた83歳の男性セルヒオがスパイに採用される。依頼内容はある老人ホームの内偵。依頼人は母が虐待されているのではないかという疑念から、毎日、ホームでの生活の様子を誰にも気づかれずに報告してほしいという調査を要望。セルヒオはスパイとなって老人ホームに「入居」するが…。誰からも好かれる心優しいセルヒオは、調査を行うかたわら、いつしか、悩み多き入居者たちの良き相談相手となっていく。

公開概要

  • 監督・脚本
  • マイテ・アルベルディ
  • 出演
  • セルヒオ・チャミー ロムロ・エイトケン
  • 公式サイト
  • 83spy.com

© 2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved
7月9日(金)シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
配給 アンプラグド

抽選で『83歳のやさしいスパイ』全国共通特別鑑賞券を1組2名様にプレゼント!

応募期間

2021年7月1日(木)まで
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

アウシュヴィッツ・レポート

©D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televízia Slovenska, Česká televise 2021

©D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televízia Slovenska, Česká televise 2021

勇気ある脱走者の報告書が12万人の命を救った実話
アカデミー賞®国際長編映画賞のスロバキア代表!!

1942年にアウシュヴィッツに強制収容された二人の若いスロバキア系ユダヤ人は、1944年4月10日に実際に収容所を脱走し、アウシュヴィッツの内情を描いた32ページにも渡るレポートを完成させた。収容所のレイアウトやガス室の詳細などが書かれたレポートは、非常に説得力のある内容で、このレポートは「ヴルバ=ヴェツラー・レポート(通称アウシュヴィッツ・レポート)」として連合軍に報告され、12万人以上のハンガリー系ユダヤ人がアウシュヴィッツに強制移送されるのを免れた。

STORY
二人のアウシュヴィッツ脱走者によって、ホロコーストの真実が明らかにされた――。
1944 年 4 月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。多くの囚人にとっては変わらない朝だったが、遺体の記録係をしているスロバキア人のアルフレートは、日々多くの人々が殺される過酷な収容所の実態を外部に伝えるため、同じスロバキア人のヴァルターとともに脱走を実行した。脱走が明るみになり、残された同じ収容棟の囚人らは、何日も寒空の下で立たせられ、ラウスマン伍長から執拗な尋問を受けていた。仲間の助け・想いを背負った二人は、なんとか収容所の外に脱走し、ひたすら山林を国境に向けて歩き続けた。今にも倒れてしまうほど疲弊していたが、奇跡的に助かり、赤十字によって救出された二人は、赤十字職員のウォレンにアウシュヴィッツの信じられない実態を告白しはじめた。果たして、彼らの訴えは世界に届くのか――。

公開概要

  • 監督・脚本
  • ペテル・ベブヤク
  • 共同脚本
  • トマーシュ・ボムビク
  • 出演
  • ノエル・ツツォル、ペテル・オンドレイチカ、ジョン・ハナーほか
  • 公式サイト
  • auschwitz-report.com

©D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televízia Slovenska, Česká televise 2021
7月30日(金)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開 
配給 STAR CHANNEL MOVIES

まだまだおすすめ7月公開映画!

アジアの天使(7/2公開)

池松壮亮(主演)  チェ・ヒソ(『金子文子と朴烈』) オダギリジョー 競演!!
優しさとユーモアに満ちた、誰も見たことのない「アジアの家族映画」。
公式サイト asia-tenshi.jp

シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち(7/9公開)

LGBTQ+による世界最大のスポーツと文化の祭典「ゲイゲームズ」をご存知だろうか? 本作はゲイゲームズ出場を目指す、実在するゲイの水球チーム「シャイニー・シュリンプス」をモデルにした感動のヒューマンドラマ。
公式サイト http://shinyshrimps.jp/

サムジンカンパニー1995(7/9公開)

熾烈な学歴社会である韓国で、どんなに優れた能力があったとしても、大卒社員の補助的な役割しかさせてもらえない3人の高卒女性社員たち。それでも彼女たちがいなければ会社が回っていかない、そんな現実をうまく物語に落とし込みながら、内部告発というドラマチックな展開が発展していく。
公式サイト https://samjincompany1995.com/

ライトハウス(7/9公開)

謎めいた孤島にやって来た“2人の灯台守”が外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていく、人間の極限状態を恐ろしくも美しい映像で描いた本作。 北米ではA24の製作・配給で公開され、わずか8スクリーンでスタートしたミニシアター系の映画としては異例の興行収入1,000万ドル以上の大ヒットを記録した。
公式サイト https://transformer.co.jp/m/thelighthouse/

ねばぎば 新世界(7/10公開)

大阪新世界を舞台に、かつての大映映画、勝新太郎・田宮二郎の「悪名」シリーズを彷彿とさせる痛快アクションドラマ。新世界・西成に棲む人間味溢れる個性と、今も残る浪速の人情を織り交ぜ、社会の明と暗、善と悪、表と裏の世界観の中、展開する。主演は「どついたるねん」の赤井英和と、上西雄大のW主演。その他、小沢仁志、西岡德馬、有森也実、菅田俊、田中要次、堀田眞三、徳竹未夏、古川藍、神戸浩、坂田聡など豪華キャストが集結。
公式サイト https://transformer.co.jp/m/thelighthouse/

17歳の瞳に映る世界(7/16公開)

女性であることで感じつづける痛み、女性であることを利用して生きていく機知、弱音を吐かない強がり、ただ寄り添うやさしさ、多くを語らずとも感じられる繋がり……。
少女ふたりの数日間を描いたロードムービーというミニマムな作りながら、どの国にも通じる、思春期の感情と、普遍的な問題をあぶり出し、ベルリン国際映画祭銀熊賞、サンダンス映画祭2020ネオリアリズム賞を獲得するなど世界中の映画賞を席巻!
公式サイト 17hitomi-movie.jp

返校 言葉が消えた日(7/30公開)

1962年、独裁政権のもと国民のあらゆる自由が制限されていた台湾
ある高校で政府が禁止する本を密かに読む読書会が開かれていた
だが、遂に国家の手による迫害事件が起きてしまう
その陰には、哀しい密告者の存在が――
公式サイト https://henko-movie.com/

カウラは忘れない(7/2岡山先行公開・7/9香川先行公開・2021年8/7公開)

オーストラリアのカウラ収容所
1000人を超える日本軍人たちは、集団で脱走を試みた
それは生きるためか、それとも死ぬためか
公式サイト http://cowra-wasurenai.com/

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    秋の味覚といえば何?(9/30)

    1つを選んで回答してください。














    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /