新規登録

シニアコム

新規登録

12月公開おすすめ映画特集

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男

© 2021 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

真実に光をあてるために、どれだけのものを失う覚悟があるのか――
全米を震撼させた実話に基づく衝撃の物語

2016年1月6日のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたその記事には、米ウェストバージニア州のコミュニティを蝕む環境汚染問題をめぐり、ひとりの弁護士が十数年にもわたって巨大企業との闘いを繰り広げてきた軌跡が綴られていた。そしてこの驚くべき記事は、マーベル・シネマティック・ユニバースのブルース・バナー/ハルク役で絶大な人気を博した実力派俳優マーク・ラファロの心を動かした。環境活動家でもあるラファロは、プロデューサーも兼任して映画化に向けて動き出した。ロブをスーパーヒーローでも聖人でもない生身の人間として体現し、観る者の深い共感を呼び起こす。世界有数の化学企業を敵に回したことで生じる強烈なプレッシャー、公私両面の凄まじいストレスなどの“正義の代償”を伝える一方、弱き者を救おうとする弁護士の揺るぎない信念を感動的に演じきった。人命さえ脅かす化学物質の存在が身近な恐怖として描かれ、闇の中の真実をひたむきに追求するロブの姿から目が離せない

STORY
1998年、オハイオ州の名門法律事務所で働く企業弁護士ロブ・ビロットが、見知らぬ中年男から思いがけない調査依頼を受ける。ウェストバージニア州パーカーズバーグで農場を営むその男、ウィルバー・テナントは、大手化学メーカー、デュポン社の工場からの廃棄物によって土地を汚され、190頭もの牛を病死させられたというのだ。さしたる確信もなく、廃棄物に関する資料開示を裁判所に求めたロブは、“PFOA”という謎めいたワードを調べたことをきっかけに、事態の深刻さに気づき始める。デュポンは発ガン性のある有害物質の危険性を40年間も隠蔽し、その物質を大気中や土壌に垂れ流してきたのだ。やがてロブは7万人の住民を原告団とする一大集団訴訟に踏みきる。しかし強大な権力と資金力を誇る巨大企業との法廷闘争は、真実を追い求めるロブを窮地に陥れていくのだった……。

公開概要

  • 監督
  • トッド・ヘインズ
  • 出演
  • マーク・ラファロ アン・ハサウェイ ティム・ロビンス ビル・キャンプ ヴィクター・ガーバー ビル・プルマン
  • 公式サイト
  • dw-movie.jp

© 2021 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
12月17日(金)、TOHOシネマズ シャンテほかロードショー
配給・宣伝 キノフィルムズ 
提供 木下グループ

抽選で『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』ムビチケオンライン券を1組2名様にプレゼント!

応募期間

2021年12月9日(木)
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

ダンサー・イン・ザ・ダーク 4Kデジタルリマスター版

©ZENTROPA ENTERTAINMENTS4, TRUST FILM SVENSKA, LIBERATOR PRODUCTIONS, PAIN UNLIMITED, FRANCE 3 CINÉMA & ARTE FRANCE CINÉMA

伝説の《衝撃作》が21 年の時を経て、鮮やかに4K デジタルリマスターで甦る!
“鬼才”ラース・フォン・トリアーד歌姫”ビョーク ふたつの才能が生み出した奇跡の映像


本作は、デンマークが生んだ鬼才、ラース・フォン・トリアー監督がアイスランドの歌姫、ビョークを主演に迎え、驚異のコラボレーションが生み出した感動大作。過酷な運命に翻弄されながらも、自らの信念を貫き、愛する息子のために全てを投げ打つ主人公・セルマ。母の無償の愛、絶望を乗り越える生命の輝きを、ミュージカルの手法を導入し、斬新な映像で描いた本作は、2000年のカンヌ国際映画祭で最高賞<パルムドール>&主演女優賞の二冠に輝いた。第73回アカデミー賞主題歌賞ノミネート、第58回ゴールデ ングローブ賞最優秀主演女優賞&最優秀主題歌賞にもノミネート果たし、その年の映画界を席巻した。2000年12月23日に日本で公開されると瞬く間に評判が広がり、興行収入24.2億円という大ヒットを記録。2022年6月に国内上映権利が終了するため、今回が日本最後の劇場ロードショーとなる。 

STORY
チェコからアメリカにやってきたセルマは女手一つで息子を育てながら、工場で働いている。セルマを母のように見守る年上の親友キャシー、何かにつけ息子の面倒を観てくれる隣人ビル夫妻、セルマに静かに思いを寄せるジェフ。様々な愛に支えられながらもセルマには誰にも負えない悲しい秘密があった。病のために視力を失いつつあり、手術を受けない限り息子も同じ運命を辿るのだ。愛する息子に手術を受けさせたい懸命に働くセルマ。しかしある日、大事な手術代が盗まれ、運命は思いもかけないフィナーレへ彼女を導いていく…。

公開概要

©ZENTROPA ENTERTAINMENTS4, TRUST FILM SVENSKA, LIBERATOR PRODUCTIONS, PAIN UNLIMITED, FRANCE 3 CINÉMA & ARTE FRANCE CINÉMA
12月10日(金)より新宿ピカデリー、12月24日(金)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国公開
配給 松竹

まだまだおすすめ12月公開映画!

天才ヴァイオリニストと消えた旋律(12/3公開)

クラシック楽曲と世界を巡る、極上の音楽ミステリー
第二次世界大戦下のロンドン。9歳で出会い、ともに育った同い年のマーティンとドヴィドル。やがて将来有望なヴァイオリニストとして成長したドヴィドルは、デビューコンサートの日に忽然と姿を消した――。
35年の月日を経てその真相を追求するマーティンに待ち受ける衝撃の真実とは?
公式サイト https://songofnames.jp/

彼女が好きなものは(12/3公開)

セクシュアルマイノリティの男子高校生と、BLをファンタジーとして享受していた女子高生が、生身の相手を通して自分や世間の壁に向き合うこの青春小説は、当事者の苦悩や生きづらさ、世の中の無知と誤解が引き起こす暴力、誰の心にも潜む無意識の偏見をひとつひとつ紐解いてみせる。
浅原ナオトの小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」の映画化。
青春物と侮るなかれ!
公式サイト https://kanosuki.jp/

スティール・レイン(12/3公開)

休戦から終戦へ── 朝鮮半島が動き出す
脱出不可能な原子力潜水艦に監禁された韓国・北朝鮮・米国の首脳たちの激闘と葛藤が始まる!!
公式サイト https://www.hark3.com/steelrain/

東洋の魔女(12/11公開)

1964年10月。戦後復興の象徴として日本で最初のオリンピックが開催された。
世界から「東洋の魔女」と恐れられた日本代表チームは、圧倒的な強さで勝ち進み、決勝で最大のライバル・ソ連代表と相まみえた
そんな彼女たちも今や80代に差し掛かっている。「魔女」、「スパルタ」、「鬼の大松」…仰々しい言葉とともに語られてきた彼女たちが、自らの口で、その思い出を語り始める。
公式サイト https://toyonomajo.com/

パーフェクト・ノーマル・ファミリー(12/24公開)

大好きなパパが女性になった・・・
見た目も身体も男性から女性に変わったパパは、“今までのパパ”とは少し違うかもしれないけど、愛する気持ちは変わらない――。
その大切な思いを確かめていく主人公エマの成長を愛おしく紡ぐ、清々しい余韻をもたらす珠玉作が誕生した。
公式サイト https://pnf.espace-sarou.com/

レイジング・ファイア(12/24公開)

正義の怒りに燃える警察 ドニー・イェンVS復讐の怒りに燃える狂獣 ニコラス・ツェー。
迫真の一騎打ち、ナイフバトル、巨大ストリートでのカーチェイスと銃撃戦が、正義と悪、宿命と運命の一大ドラマとなって、怒りの炎が燃え盛る香港警察アクションの新たな金字塔が日本上陸!
公式サイト https://gaga.ne.jp/ragingfire/

ヴォイス・オブ・ラブ(12/24ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、先行公開。12/31全国公開)

アルバム総売上2億5000万枚を超え、音楽史上最も人気のあるアーティストの一人、セリーヌ・ディオン。14人兄弟の末っ子として生まれ、後の夫となるプロデューサーに才能を見いだされた彼女は12歳で歌手デビュー。以降、スーパースターとしての階段を駆け上がり、数々の名曲を世に贈り出してきた。本作では、今なお輝きを放つセリーヌの半生を初めて映画化!何といっても見どころは、セリーヌの数々の不朽の名曲と共に完全再現されたゴージャスなステージ。音楽映画の傑作に、その名を連ねる決定版が誕生した!
公式サイト http://www.cetera.co.jp/voiceoflove/

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    「2022年」に開催予定のイベントで楽しみなものは何ですか?(1/31まで)

    1つを選んで回答してください。









    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /