新規登録

シニアコム

新規登録

2月公開!オススメ映画特集 

355(スリー・ファイブ・ファイブ)

©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

敵の敵は味方
アメリカ、イギリス、ドイツ、コロンビア、中国、各国を代表する、凄腕女性エージェントが世界を救う!?

『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ、カンヌ映画祭での受賞歴のあるダイアン・クルーガーとペネロペ・クルス、そしてアジアを代表するファン・ビンビンら、現代を代表する実力派俳優たちがアメリカ、イギリスなどの各国エージェントを演じている。また監督には『X-MEN:ダーク・フェニックス』で初監督したサイモン・キンバーグ。豪華キャストの競演と誰が敵か味方かわからない、二転三転するストーリー展開に是非注目してください。

STORY
国際テロ組織から極秘兵器“テクノロジーデバイス”を奪還し、第三次世界大戦を阻止せよ!
格闘術のスキルが高いCIAのメイス、過去にトラウマを抱えるBND/ドイツ連邦情報局のマリー、最先端のコンピューター・スペシャリストでMI6のハディージャ、コロンビアの諜報組織に所属の優秀な心理学者グラシー、中国政府で働くリン・ミーシェン。あらゆるセキュリティをくぐり抜け、世界中のインフラや金融システムなどを攻撃可能なデジタル・デバイスが南米で開発され、その途方もなく危険なテクノロジーが闇マーケットに流出しようとしているのだ。この非常事態に対処するため、各国から5人の女性エージェントが集結、ライバル同士からチームとなりコードネーム「355」を結成する。それぞれの才能を駆使して、世界をカオスに陥れるテクノロジーデバイスを利用しようとする国際テロ組織に立ち向かっていく。果たして第3次世界大戦を阻止することはできるのか――
※355:18世紀アメリカの独立戦争時代に実在した女性スパイのコードネーム。

公開概要

  • 監督
  • サイモン・キンバーグ
  • 出演
  • ジェシカ・チャステイン ペネロペ・クルス ファン・ビンビン ダイアン・クルーガー ルピタ・ニョンゴ with エドガー・ラミレス and セバスチャン・スタン
  • 公式サイト
  • 355-movie.jp

©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.
2月4日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給 キノフィルムズ

抽選で『355』ムビチケを1組2名様にプレゼント!

応募期間

2022年2月8日(火)
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

マヤの秘密

© 2020 TSWK Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

© 2020 TSWK Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

脳裏から消えないナチスの記憶。密室で繰り広げられる極限のサスペンス。
主人公マヤを演じるのは、昨年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で上映され話題となった『LAMB』(21)も控える実力派ノオミ・ラパス。本作の脚本を読み「これこそ私が探していた映画!」と出演を快諾したノオミは、製作総指揮も務めている。
ユヴァル・アドラー監督はノオミについて「役に没入することで有名な彼女だが、このマヤという役には苦労させられただろう」と主演女優を労う。「彼女は本編中ほぼずっと極限の苦悩を抱いていなければいけなかった。私の要求は高かったけれど、彼女はその緊張感をキープしてくれた。やり過ぎることなく」と絶賛。 そして主人公マヤを演じるだけでなく、製作者として、監督、出演者へのオファーからキャラクター設定にも関わったノオミ自身も本作にかける想いは強い。「以前にも製作を担当したことはあったけど、ここまで深く関わったのは初めて。素晴らしい冒険だったし、映画を製作するということがどれだけ大変な仕事かという勉強にもなった」 と明かす。ノオミ・ラパスがほれ込んだ極限のサスペンスがついに日本公開となる。

STORY
1950年代、アメリカ郊外の街。ある日、街中で男の指笛を聞いたマヤ(ノオミ・ラパス)は、“ある悪夢”が蘇ってくる。ナチスの軍人だったその男から戦時中暴行を受けたマヤは、復讐心から男を誘拐し、夫・ルイス(クリス・メッシーナ)の手を借りて自宅の地下室へと監禁する。殺したい気持ちを抑えながら罪の自白を求めるマヤだが、男(ジョエル・キナマン)は人違いだと否定し続ける。果たして、彼女の悪夢は《妄想》か?《現実》か?最後まで読めない展開は、観客を釘付けにする―。

公開概要

  • 監督・脚本
  • ユヴァル・アドラー
  • 製作総指揮
  • ノオミ・ラパス
  • 出演
  • ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン、クリス・メッシーナ、エイミー・サイメッツ
  • 公式サイト
  • maja-secret.com

© 2020 TSWK Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
2022年2月18日(金) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開!
配給 STAR CHANNEL MOVIES

抽選で『マヤの秘密』非売品プレスシートを3名様にプレゼント!

応募期間

2022年2月8日(火)
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

まだまだおすすめ2月公開映画!

北風アウトサイダー(2/11公開)

大阪府生野にある在日朝鮮人の町。
みんなの母代わりであるオモニ(オカン)の葬儀が行われていた。15年前に失踪した長男・ヨンギはそこに現れない。オモニが始めた店の借金に追われ、ヨンギを除く3兄妹たちは途方に暮れる。そんな中、ヨンギが帰ってくる・・・。
変わり果てた長男に困惑する兄妹たち。
家族とは・・・。
様々な人の想いがすれ違うなかで、大きな愛によってはたして家族の絆は取り戻せるのか。
公式サイト https://www.kitakaze-movie.com/

ロスバンド(2/11公開)

ドラム担当のグリムと、親友でギター兼ボーカルのアクセルはノルウェーのロック大会に出るために練習に励む毎日。ベーシストのオーディションにやってきた9歳のチェロ少女のティルダを仲間に入れて「ロスバンド」を結成し、近所に住む名ドライバーのマッティンの運転で長旅のドライブに出かけるが……。
果たして4人はトロムソに無事たどり着いて、ロック大会で演奏することができるのか。
南北に細長いノルウェーを南から北へと縦断して、北欧の豊かな自然もたっぷりと映し出す。いろんな悩みを抱えながらも、夢に向かってみんなで力を合わせることの素晴らしさをうたった感動のステージが、いよいよ幕を開ける。
公式サイト https://www.culturallife.jp/losbando/

白いトリュフの宿る森(2/18公開)

北イタリア ピエモンテ州
夜な夜なおじいさん達が、引き寄せられるように出かけていく不思議な森がありました。
<白トリュフ>に隠された、まるでおとぎ話のような、実在する世界。
栽培は行われず、どのように、なぜそこに育つのか解明されていない<白トリュフ>。危険のつきまとう森の奥深く、老人たちは犬と共に、まるで宝探しを愉しむように、何世代にも伝わる伝統的な方法で<白トリュフ>を探し出す。
公式サイト https://www.truffle-movie.jp/

リング・ワンダリング(2/19公開)

漫画家志望の草介は、不思議な娘ミドリとの出会いから、東京に眠る記憶を知る。
過去と現在が交ざる、切なく幻想的な物語。
公式サイト https://ringwandering.com/

ライフ・ウィズ・ミュージック(2/25公開)

ベースとなるのは、世界の歌姫Sia自身の実体験。
かつて薬物やアルコール依存症に陥り、自殺を試みるほど絶望した彼女を救ったのは、愛すべき友人と音楽。多くの苦しみを乗り越えてきたSiaの半生を主人公ズーに託し、“愛する”ことを学び、自身の居場所や明日への希望を見出していく感動のドラマを珠玉のミュージックシークエンスで描く。
公式サイト https://www.flag-pictures.co.jp/lifewithmusic/

GAGARINE ガガーリン(2/25公開)

仏・パリ郊外に実在した公営住宅ガガーリン。赤煉瓦の大規模な団地に住む16歳のユーリは、宇宙への憧れを胸に秘めながらも、24年パリ五輪のために取り壊される住宅に留まり、帰らぬ母を待ち続ける。
団地解体が迫るなか、ユーリは空っぽになった無人の住宅を大好きな宇宙船に改造して守る事を決意する。世界の喪失と再生の狭間、募るユーリの思いは、どこへ向かうのか――。
公式サイト http://gagarine-japan.com/

金の糸(2/26公開)

女性作家エレネとその人生に関わった人々の過去、そしてソヴィエト連邦下の記憶。
伝説的な女性監督ラナ・ゴゴベリゼが91歳にして、日本の“金継ぎ”に着想を得て描いた過去との和解の物語。
公式サイト http://moviola.jp/kinnoito/

  • \ お得な情報を配信中! /