新規登録

シニアコム

新規登録

美しく活きる。 第24回

シニアコム編集部がMASTER会員さんにライフスタイルをインタビュー。

定年前のこれからが過渡期

このコーナーにどうして出てみようと思ったのですか?

今まで出ていらっしゃる方は、自分より少し上の方々が多く、いつも先輩方のお話を聞かせてもらう気持ちで読んでいました。主人も私と同級生なので、定年を目前にして今微妙な歳だなと思うんです。そのあたりの率直なところを発言してみようかなと。このコーナーに出ていらっしゃる先輩方のように、定年後いきいきと暮らせるように、もう後半戦、とあまり思いこまないように、まだまだ人生半ばと考えて、これから何ができるか、というところですね。

お仕事は何をされているのですか?

ピアノの個人レッスン講師をしています。生徒さんに教えながら、作曲して作品も作り、時々コンサートなどもしています。30歳の頃にいわゆる職業作曲家を目指したこともあったのですが、うまくいきませんでした。今の流行が何か、これから流行りそうなものは何かを分析し、コード進行、和音などを計算して量産する、といった職人技ですよね。それが、本当に自分のやりたいことかと考えたら、やっぱり違ったんです。
小さいころ、音楽が大好きだった父のおかげで、いつも家の中にはありとあらゆる音楽が流れていました。私もその影響を受けて、音楽が大好きになりました。家にエレクトーンがあったので、自由に弾いたりもしていました。しかし、母がピアノの先生だったこともあり、無理やりピアノを習わされることに。そこからはスパルタでしたね。ピアノのお稽古は辛いもの。音楽は楽しいもの。といったように、全く一致していませんでした。

レッスンは生徒さんのストレス解消の場にも

生徒さんはどんな方がいらっしゃるのですか?

今は大人の方がほとんどで、最年長は70代の方までいらっしゃいます。その方は、「私は90歳までやりますから先生と!」なんて仰ってくださって、となると私も75歳までやらないとだめですね、なんて笑い合っています。他にも、もう25年も来てくださっている生徒さんもいらっしゃいます。

個人レッスンでは、生徒さんが思いっきりピアノを弾いて楽しむ場でもありますが、ストレス解消の場としても使ってもらっています。職場や家庭での悩み相談なんかも受けて、溜まってることを時にはわーっと吐き出していかれる方も。私はそのお話聞き役もしていますね。そういった息抜きで来て下さる方も、大歓迎ですし、少しはお役に立てたかなとうれしく思っています。

他にはどんな活動をしているのですか?

今、楽器店講師として、ピアノの個人レッスンをしているのですが、そこで「うたいましょうサロン」というのを定期的に開催しています。昔懐かしい童謡、唱歌に加え、少し前のヒット曲、さらには最新の話題曲まで、私がピアノ伴奏をし、それに合わせて、参加者のみなさんで歌うといった内容です。参加者の方々の年代によって歌いたい歌が違うのでなかなか難しいのですが、幅広く楽しんでもらえるように選曲も工夫していますね。こういった活動を地元でもできるように、活動の場を広げていけたらと思っています。

音楽を通して地域に貢献できることを

地域の方々との交流はありますか。

今、犬を飼っているので近所にお知り合いの方はたくさんいます。ただ、具体的に何か活動をと、今は動いていないので、これからどうするかですよね。自分が得意な音楽を通して、何か地域に貢献できることができないかなと模索しているところです。

最後にシニアコムを見て下さっている方々にメッセージをお願いします。

私は、小さい幸せを積み重ねて生きていきたいと思っています。生徒さんの話を聞いて、すっきりして喜んでもらったり、ピアノの練習をしながら曲のアレンジを考えたり、ひとり映画館に行って大画面で映画を観たり。そういったちょっとした幸せな時間を積み重ねて、大事にして、にっこり笑って生きていきたいと思っています。このコーナーのテーマでもある「美しく活きる」というのも大切なことですよね。内面も外見も美しくあるために、自分なりに努力を続けて、ステキでありたい、美しくありたいという気持ちは、一生持ち続けていたいと思っています。