新規登録

シニアコム

新規登録

月イチアンケートVol.11「ゴールデンウィークに関するアンケート」

ゴールデンウィークに関するアンケート

新年度が始まると、近づいてくるゴールデンウィークに心躍る方も多いかと思います。
そこで今回は、シニアコム会員がゴールデンウィークに対してどのような意識を持っているのか、どのように過ごしているのかを調査しました。

  • アンケート実施期間:2016年3月26日~3月30日の5日間
  • 有効回答数:736名(男性 465名 / 女性 271名)

※グラフ画像はクリックするとさらに大きくなります。

 

(1)あなたは現在、仕事をしていますか。

※仕事をしているとお答えの方にお伺いしました。

(2)今年のゴールデンウィーク(4/29~5/8)のお休みは、全部で何日間の予定ですか。

 

(3)あなたは、今年のゴールデンウィークをどう過ごす予定ですか。

※今年のゴールデンウィークに海外旅行に行くとお答えの方にお伺いしました。

(4)その海外旅行はどのくらいの期間ですか。

※今年のゴールデンウィークに国内旅行に行くとお答えの方にお伺いしました。

(5)その国内旅行はどのくらいの期間ですか。

※今年のゴールデンウィークに海外旅行、または国内旅行に行くとお答えの方にお伺いしました。

(6)あなたが、今年のゴールデンウィークに行く旅行の目的は何ですか。

 

(7)あなたは、ゴールデンウィークの過ごし方を決める際に、何の情報を参考にしますか。

 

(8)あなたは、今年のゴールデンウィークを誰と過ごす予定ですか。

 

(9)あなたは、今年のゴールデンウィーク期間中、どの程度お金を使う予定ですか。

 

(10)(9)で答えた金額は、昨年のゴールデンウィークに使った金額と比べて変化していますか。

 

(11)あなたは、今年のゴールデンウィークの予定をどのぐらい前から計画されていましたか。または、計画する予定ですか。

まとめ

現在仕事に就かれている方のゴールデンウィークの休日日数は、最大の「10日」と答えた方が19.9%と一番多く、暦通りの休日日数「8日」を上回る結果となりました。
今年のゴールデンウィークの予定は、「特に予定は無い」と答えた方が37.5%、次いで「自宅でゆっくり」と答えた方が35.1%と多く、ゴールデンウィークだからと言って出かけるよりは、自宅でゆっくりされる方が多いということが分かりました。
ゴールデンウィークの過ごし方を決める際に、参考にする情報源としては、「インターネット」が42.0%と多くなっています。
今年のゴールデンウィークに使うお金の金額と、昨年のゴールデンウィークに使った金額を比べると、「同じ程度」が77.2%、次いで「減った」と答えた方が15.1%と多く、「増えた」と答えた方の割合が少ない結果となりました。