新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2008.05.05 15:56

またまた百舌の雛

日記カテゴリ モズの雛
コメント数(12)
コメント一覧
和ちゃん

 雛はどんな鳥でも可愛いですけど、百舌の雛は
特に可愛いと思います。
 やたらに自然を破壊しないで、動植物を守って生きたいです。
2008.05.08 21:00 散輪坊 | 返信

雛のしぐさがなんともいえないくらいかわいいですね
ちゃんと巣立つ
自然の摂理を観ることは私たちも鳥だけではなくいろいろな動植物にもいえることですけど守っていく必要性を知らされますね
2008.05.08 13:50 和ちゃん | 返信

熊五郎さん

 雛は尾羽が親より短いんですね。
それでまだ良く飛べないんでしょうか。
2008.05.06 07:54 散輪坊 | 返信

Ruiさん

 お久しぶりです。
 雛を良く見ていると尾羽が親よりまだ短いです。
そろそろ餌をとる練習をするんでしょう。
2008.05.06 07:53 散輪坊 | 返信

もうこれくらい大きくなると親と見分けが
つきにくいですよね。
2008.05.06 06:23 熊五郎 | 返信

こんにちは

久しぶりに訪問したら写真のUPが沢山ですね。
雛といってもお母さんと変わらないのですね。
どれも可愛い。。。
2008.05.06 01:44 Rui | 返信

mako116さん

 百舌の雛を見ていると、まだ親より尾羽が短いです。
一度だけ雛を追い出すようなしぐさの親の姿を
見たことがあります。
今年もうまく見られるといいんですけど。
2008.05.05 20:46 散輪坊 | 返信

こんにちわ〜{笑顔}
雛と言っても結構大きく見えますがまだ、一人前ではないのでしょうか?
威嚇している姿は親の愛情を感じますね・・
親離れの時期も近いのでしょうか?
その時をタイミングよく写す事が出来ればいいですね。
楽しみにしています。{ドキドキ小}
2008.05.05 15:02 mako116 | 返信

チョコミーさん

 百舌の親は雛に近づくと、ものすごい鳴き声で
威嚇してきます。今年は親の子離れのシーンを
見られたらと思います。
 ササゴイのときは、本当に運が良かったです。
当てもなく散輪していても時にはいいことにぶつかります。
 今日も電線で毛づくろいするツバメを写しましたが、
止まっている画像はチョコミーさんにはご法度ですね。
2008.05.05 10:18 散輪坊 | 返信

o-sanさん

 親に比べると尾の長さがまだ短いです。それでも近場で
飛び回ります。
 もう一羽は、今日は繁みの中にいたので、親に気を使って
あまり近寄らないで帰りました。
2008.05.05 10:12 散輪坊 | 返信

親鳥はチラチラっと横目で散輪坊さんを監視しながら、いざというときは体を張って子供を守ろうという危害が見えます。

先日のササゴイ。でっかい魚を捕まえて飲み込もうという瞬間の写真はなかなか迫力充分でしたね。

それにツバメの写真。ツバメらしいスピード感があり、スワローズファンの私としては、今年のスワローズの試合運びの参考にさせていただきます。
2008.05.05 10:10 チョコミー | 返信

もう身体の大きさではお母さんと変わりないのでしょうね。
可愛い顔してますね。
もう一羽は恥ずかしがり屋ですか。
2008.05.05 07:27 o-san | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/11073
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る