新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

メ~のおばちゃん
大阪府 /  女性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年07月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ブログカテゴリ一覧

メ~のおばちゃんのおぼえがき

四季の移ろいを感じられるようなことを綴っていけたらいいな!?って思っています。 予定は未定にて、時々脱線もありです。

◀ ブログ一覧を見る
2020.07.01 09:00

メ~の歳時記「水無月」

できた~!

京和菓子「水無月」の完成です。

 

コロナだコロナだと言っているうちに今年も半分が過ぎ、「水無月」をいただく季節になりました。

6月末になると近くの神社で茅野輪をくぐり、630日には買ってきた「水無月」を健康をお願いしながらいただくのが私の恒例の行事になっているのです。

   

その昔、宮中では氷を食べて夏バテ予防を祈願したとのことですが、庶民は容易く氷が手に入るわけもなく、氷に似たお菓子を作ったそうで、そのお菓子が「水無月」だと言われています。

氷に見立てたお菓子の上には小豆を載せますが、祝い事にはお赤飯を食べるように、小豆の赤色には邪気を払う力があると昔から信じられていて、このお菓子にも取り入れたのでしょう。

 

お菓子作りは材料の分量にしても火加減や手加減にしても指示が細かく、辛気臭くて今まで手を出すことが少なかったのですが、今回はどうしたことか「よし!頑張って作ろ!」ってことになりました。

   

日本の各地に「氷室」という地名がありますが、冬にできた氷を夏まで保存できる室があったところからその名が付いたものと思います。

そして、この時期になると宮中や将軍家に氷を献上したのでしょう。

 

隣町の高槻市の北にも氷室という地名の村がありますが、キリシタン大名として有名だった高槻城主の高山右近もここの氷を食べたんだろなぁ~。

   

そんなことを想像しながら、庶民の私は氷ではなく自作の水無月をいただきました。

日記カテゴリ 日記
コメント数(8)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> 我太郎さん
こんにちは
読んでいただきありがとうございます。
そんなに風情にある人間ではありませんが、退職してダラァ~とした生活ではいけないと思い、豊かな四季の移ろいがある日本ですし、追ってみようかなぁ~って思いまして・・・

多分、夏のお菓子ですし売っていると思いますよ。
妹も30日の夕方になって「買うの忘れた~」ってコンビニやスーパーを回ったみたいです。ラインでボヤいてました。
2020.07.03 17:16 メ~のおばちゃんさん | 返信

メ~のおばちゃんさん おはようございます。

心の余裕って言うんでしょか、昔ながらの風習を楽しむって良いですが、私にはその余裕が無く無粋な遊びで忙しく、店屋物で済ましますが、関西人歴50年で水無月知りませんで、お恥ずかしい。
さて近所のスーパーで売っているかな?。
 
2020.07.03 07:57 我太郎さん | 返信

> ボス!さん
こんんちは
多分ですが、京和菓子というくらいですから公家文化から生まれたお菓子でしょうね。
なので関東には馴染みがないかも知れませんね。
材料は薄力粉と片栗粉とお砂糖、水を混ぜて熱した簡単なもので、味も淡白なもの。
大したものではありませんが、季節を味わうってことで毎年いただいてるんですよ。
2020.07.02 15:50 メ~のおばちゃんさん | 返信

こんにちは。

水無月という和菓子を食べた事ありませんが、
見た目涼し気ですね。
美味しそう。
食べてみたいな。

自作自食できるなんて、うらやましいです^^
2020.07.02 09:00 ボス!さん | 返信

> やうちさん
こんにちは
茅野輪のくぐり方は左右左と8の字を書くように、最後は本殿にお参り。
どことも一緒じゃないでしょうか?
水無月、お菓子屋さんに行くとお抹茶味などあるようですが、庶民が氷に見立てたとありましたのでシンプルに作ってみました。
次はヨモギ味に・・・って思っています。
糖分の取り過ぎが気になりますけどね。
2020.07.01 16:55 メ~のおばちゃんさん | 返信

> リンさん
こんにちは
多分、都があった京都の行事だったのでしょうね。
まあ、材料も作り方も簡単だから、レクレーション気分で作りました。
お砂糖が70gそれに薄力粉と片栗粉、すべて炭水化物ですから踊って歩いて動き回らないとお腹の周りにつきますね。
あ~~( ;∀;)今さら吐き出すわけにはいかないし・・・
2020.07.01 16:40 メ~のおばちゃんさん | 返信

今日は~

弊 茅の輪にご来場頂き有り難うございます。

当地では この茅の輪を左廻りに八の字を書き3回くぐります。
御地ではどのようにくぐられるのでしょうか?・・・

京和菓子「水無月」
おいしそうですね~
2020.07.01 13:08 やうちさん | 返信

おはようございます。
昨日が、夏越の祓でしたね。昔は、関東ではそれほど知られていなくて、10数年前に、ここで西行桜さんから、「水無月」の事をお聞きしました。
最近では、こちらも茅の輪くぐりや水無月もお目にかかれます。

まぁ、ご自分で作られたんですか?水無月の蘊蓄を、昨日夫に教えたばかりよ。
さすがメ~さん、上出来ですね。美味しそうだわ~。食べ過ぎて、体重増えないように····(って、メキシカンダンスでぶっ飛ばせるわね~。)
2020.07.01 10:22 リンさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/214499
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る