新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2020.08.31 17:01

説明文に疑問が

*愛人か妻か

 散輪途中に「虎御前塚」なる石碑が有ります。数年前には

説明板もなく虎御前は何者なのかを検索して知りました。

 地元の住民自治協議会が近年説明板を設置したのに気が

付きました。内容につまらない疑問が「愛人の大磯の虎は

仏事を行い夫の・・・・」 妻ではないのに夫なのかな?

  

 

 以前はこの石碑だけが畑の中にぽつんと建っていて

何だろうと思いました。

  

 

*昆虫2種

 自転車カバーにゴミが付いていて払いのけようとして

よく見るとコガネムシの仲間のシロテンハナムグリでした。

近くの木にお引き取り願いました。

  

 

 今シーズン初めて見るセセリチョウの仲間。

イチモンジセセリでしょう。

  
日記カテゴリ 今日の日記
コメント数(8)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
K.OZAKIさん

 歴史に疎く蘇我兄弟の仇討を知っているくらいで、詳しいことは
この看板で知ったくらいです。
なぜこんな畑の中に石碑があるのかは疑問ですけど。
 セセリチョウを見る季節になったのでしょうか。
2020.09.01 16:29 散輪坊さん | 返信

虎御前・・よく判りません(-_-;)
こちらでもセセリチョウが飛ぶようになりましたよ(*^-^*)
2020.09.01 15:24 K.OZAKIさん | 返信

メ~のおばちゃんさん

 この説明板を読んでもあまり疑問を持たれないようなのかもしれませんね。
2020.09.01 06:15 散輪坊さん | 返信

虎御前との関係性を現代の一般人に理解してもらうには
「夫」と書くしかなかったのでは?
一応 配偶者的な存在ですもんね。
2020.08.31 20:23 メ~のおばちゃんさん | 返信

清正さん

 私も歴史には疎くて蘇我兄弟の仇討の話は知っていますが
詳しいことを全く知らないです。
2020.08.31 20:02 散輪坊さん | 返信

ティモシーさん

 実は歴史に疎くて虎御前を知りませんでした。
善光寺を参拝後この地で庵を結んだというのはもっともらしいですけど
事実はどうなんでしょうね。 
 それよりもこんな畑の中にポツンと建てられている石碑が疑問です。
2020.08.31 20:01 散輪坊さん | 返信

虎御前塚ですか…

仇討の蘇我兄弟にかかわりある人物だとわかりましたが
不勉強ゆえ
どなたかわわかりませんです。
2020.08.31 19:12 清正さん | 返信

こんばんは!

虎御前 そちらにもいらしたんですか~。

こちら国道一号線の高いところ 箱根には
曽我兄弟の墓と虎御前のお墓があります。
立派な五輪塔でして、重要文化財になっているそうですよ~
実際は供養塔かもね

虎御前で検索するとあっちにも、こっちにも( ´艸`)いらっしゃいます。

それだけ、皆さんに愛されたんですね^^
2020.08.31 18:31 | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/215776
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る