新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年09月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

◀ ブログ一覧を見る
2020.09.17 12:54

母親からの呪い

今日は、2週間に一度の、精神科クリニックへの通院日で、
しかも、本日は、毎週木曜日のピンチヒッターである、
新米のT先生でなく、名医の評判高い院長先生である。
それで、診察時間に、存分に、自分が気付いたことを話した。


酒と莨と珈琲はやめられませんね。
なんでかというと、無意識の緊張を解くためです。
僕は、マッサージ店に行っても、
いくら「体の力を抜いてください!」と言われても、
体の力が抜けない。
また、歯医者でも、口の力が強いらしく、
歯医者さんが、口をこじ開けるのに、苦労している。
無意識のうちに、身心が緊張して、力が入ってる。

その原因として、二つ考えられまして、
母親のネグレクトとマインドコントロールです。
ネグレクトについては、もうお話しましたが、
母親から強くマインドコントロールを受けてる。
創価学会では、創価学会を信じないと、
頭が、気が狂うと言われている。
怖ろしいことを言いましてね。
「頭破七分」といって、
「頭が破れる、七つに分かれる」と言うんです。
その、創価学会の呪い、母親の呪いが功を奏して、
実際に、精神の病として、発現しているのではないか、と。


院長先生は、ただ、「うん、うん」と頷きながら、カルテを書いている。
それで、服用薬に問題がないか訊かれたので、
「問題ありません」と答えると、
それで、診察終わり。
短い時間であったが、考えてることをほぼ言うことが出来た。

本当に、母親の力というのは、強大。
母親の育て方一つで、偉人になれたり、狂人になったりする。
その点を鑑みれば、げに、世に、

 毒親ほど恐ろしいものは無い。
日記カテゴリ
コメント数(2)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> picoさん

私の母親は毎日、自分のことを、全く、無視・放置してました。
私の父親は、毎日働かず、一人でテレビばかり見て、
家庭のことには一切関わりたくない、と、やはり無視してました。

あの母親の言うことに反論するために、一人で猛勉強し、
あの父親がテレビばかり見てるので、テレビ嫌いになりました。

でも、功より罪が多く、
母親のせいで、創価学会として、世間から爪弾きにされ、
父親のせいで、子供のころから、今に至る迄、貧困です。

綜合的に鑑みて、罪のほうが、よっぽど重い。
2020.09.19 13:40 錯太郎さん | 返信

私も毒親の元で育ちました。

母は毎日「勉強しろ、親父のようになるな!」が口癖で、過干渉、価値観の押し付けで大嫌いでした。

親父はサラリーマンで出世欲もなくのほほんと生きる迂愚な人でした。でも、いつも私の味方をしてくれ大好きでした。

今となって振り返れば家族として私はバランスの取れたポジションにいました。

あの毒母がいたおかげで、嫌いな勉強もしたし、そのストレスを親父が癒してくれた。二人とも他界しましたが感謝しかありません。



2020.09.19 11:40 picoさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/216062
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る