新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

とおるターン
兵庫県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

ブログカテゴリ一覧

風そ~ろりそろりん

おまけの人生、気楽にきままに、いい思い出にひたりながら、あたりをゆっくりと眺めて、ポソッと呟くことにします。

◀ ブログ一覧を見る
2020.10.18 10:24

しあわせタイム


昨日は
我が家に新しく迎えいれることになった、
甲斐犬の赤ちゃんと対面しました。
生まれたばかりで、
我が家に来るのは二か月後の予定ですが、
可愛い黒犬でした。
実は十数年前には、
タロ、モモ、トトと愛犬家族の漏水を見送り、
ロス状態に陥り、
もう二度と愛犬を家族に迎えることはないと
心に期していたのですが、
子供のころから常に愛犬が
そばにいたほどの犬好きです。
高齢になったいま、
無性にワンちゃんと触れ合いたくなりました。
口に出さない私でしたが、
察してくれた家族の配慮で、
愛犬を家族に向かえいれることになりました。
妻の職場の上司がブリーダーで、
話はとんとん拍子に進み、
今回のご対面となったわけです。
ワンちゃんの話は、迎え入れてからタップリ報告します。
家族になれば話題は尽きないと思います。

それ以上に嬉しかったのは、
娘とその彼と一緒に会食ができたことです。
なじみの串カツ屋さんで、
共に暮らす家族3人と彼で団らんのひと時。
遠く離れた息子二人に
結婚して隣町に暮らす長女の顔は揃ってなくても、
この上ない幸せを感じさせてくれた末娘に感謝です。

今年は父の死、身内の不幸と重なり、
コロナでなにもかも自粛ということで、
一挙に老いを身近に感じてしまいました。
このまま人生の終焉を迎えると思うと、
悔しくて堪りませんでした。
いくら足掻いても、先行きに希望を見通せない日々。
不運な人生だったなあと嘆いていた矢先の、
新しい家族の迎え入れと
末娘の思いやり、それにこたえる彼の姿を前に、
この上ない幸せに浸るおとうさんでした。(ウンウン)

日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(4)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> メ~のおばちゃんさん
コメントありがとうございます。

シアワセだな~と加山雄三が言ってましたが、
まさに今そんな渦中にあります。

メ~のおばちゃんさんも、
17年愛犬と触れ合われたんですね。
死に行く愛犬を見送るのは辛いです。
我が家のタロも17年近く生き、
死ぬ直前は寝たきり状態に。
床ずれしないようにと、
寝る体勢何度となく変えてやったものです。
最後に精一杯の遠吠えをしてくれましたよ。
嫁さんのモモは15ね、
娘のトトは15年ちょっと生きて、
父親のたろと同じようになくなっていきました。
庭の片隅に貧相な代物ですが、
慰霊碑を立てています。
新しく来てくれる愛犬と、
余生を充実させたいなあ。
2020.10.19 01:53 とおるターンさん | 返信

> 清正さん
ありがとうございます。

これまで飼った
ワンちゃんたちはミックスばかり。
血統書付きの純血種は初めて。
かなり攻撃的な本性を持つ甲斐犬。
はてさて老人がお相手できるかどうか?

しかし余生をともにしてくれる愛犬い、
既にメロメロです。(苦笑)
2020.10.19 01:38 とおるターンさん | 返信

そのうちやって来るワンちゃんとのご対面、お嬢様ご夫婦との串カツ食事会と幸せオーラが輝いていますね。
健康に留意されワンちゃんより長生きをされますように・・・

17年生きた愛犬を思うと飼えなくなりました。
犬を置いて死ねないって・・・。
2020.10.18 19:35 メ~のおばちゃんさん | 返信

うわ~

二重におめでとうございます。

甲斐犬なんて
素敵です。
それにもまして
娘さんたちとの会食のひととき
よかったですね~(^^♪
2020.10.18 18:14 清正さん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/216587
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る