新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年05月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2021.02.22 16:31

庭でフキノトウ

*庭は今日も春

 フキノトウが庭で3個芽を出しているのを見つけました。

自然は着実に春に向かっているようです。味噌汁の実にして

春の香りを楽しむことにします。

  
 
*久し振りにマヒワ

 買い物、移動図書館に寄っていつもの運動公園へ。ドイツ

トウヒの下で羽のついた種が多数舞いながら落ちてきます。

不思議に思い見あげるとマヒワの群れが松ぼっくりの割れ目に

嘴を突っ込んで種を食べています。この鳥は10年前一冬中

運動公園にいて毎日見ていたことが有りますが、出会いは

それ以来です。この鳥がドイツトウヒにいるのは初めて見ます。

松ぼっくりがあるところは木の高い所で、見続けると首が

痛くなり閉口です。頸椎を痛めないよう注意です。

 松ぼっくりの割れ目に嘴を突っ込んでいます。

  
 
 横から見たところです。

  
 
 種をうまく取り出せました。

  
 
 こちらでも。
  
  
日記カテゴリ 今日の日記
コメント数(10)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
K.OZAKIさん

 おはようございます!
 私もマヒワは久しぶりです。10年前はヒノキの下で落ちた種を
食べているのを見ていました。
 このドイツトウヒは今シーズン特に実の数が多いようです。
2021.02.23 09:13 散輪坊さん | 返信

マヒワは長らく出会いが有りません(-"-)
ドイツトウヒの実にはたくさんの種が入ってそうですね。
2021.02.23 07:42 K.OZAKIさん | 返信

独 歩さん

 おはようございます!
 お互い早起きですね。
 ドイツトウヒの実はこのように開いて種が飛ぶと軽くなってしまいます。
分銅には一寸役不足のようです。
2021.02.23 05:40 散輪坊さん | 返信

> 散輪坊さん
 おはようでございます

なぜか・・早く目覚めてしまいました。

ほんに 鳩時計の分銅に見えますね。

もしかしたら 分銅にこれを使っていたりして・・・^^

想像しただけで 愉快になりますね。
2021.02.23 04:40 独 歩さん | 返信

清正さん

 編集していて気が付いたんですが、鳥に焦点を当てていないんです。
少しボケ気味なのが残念。
2021.02.22 19:52 散輪坊さん | 返信

独 歩さん

 こんばんは!
 フキ味噌も以前は作りましたが、近年は面倒になりました。
タラの芽は揚げ物を作るのと、食べるのも好きではなく見つけても
採ることがなくなりました。
 ドイツトウヒの松ぼっくりは鳩時計の分銅に見えませんか。
2021.02.22 19:50 散輪坊さん | 返信

メ~のおばちゃんさん

 「春の皿は苦みを盛れ」という言葉は知りませんでした。
苦味で目を覚ますためなのでしょうか・・・
 フキ味噌も作ったことが有りますが、この頃は面倒になり
味噌汁の浮き実が多くなりました。
2021.02.22 19:46 散輪坊さん | 返信

お~
上手に隙間にくちばしつっこんで
実を取りだしましたね~

その瞬間をゲット
ナイスシャッターでした。
2021.02.22 19:32 清正さん | 返信

こんばんは

もうフキノトウですか・・・
フキノトウ味噌も美味しいですね。
この“えぐさい”のがいいです^^。
これから山菜のシーズンですが
私はまずは、苦味が最高のタラの目です。

棘がありますから、革手袋をして新芽を摘む。
但し必要なだけを採る
これ、鉄則ですね。

どえぇ・・・
このえらくゴッツイのは・・・?
ドイツトウヒって言うんですか・・・
始めて見ました。

そうしてみると、植物にはいろんな種類があるんですね。

また一個 勉強になりました^^
2021.02.22 18:24 独 歩さん | 返信

今朝の新聞に「春の皿は苦みを盛れ」という料理の格言が載っていましたが、散輪坊さんちのお食事は正にそれですね。

私もお味噌と和えて蕗味噌を例年作るのですがまだ顔を見せてくれません。
2021.02.22 17:31 メ~のおばちゃんさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/219076
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る