新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2007.07.17 16:56

コシアキトンボ

日記カテゴリ トンボの話題
コメント数(6)
コメント一覧
ieiesanさん

 池のトンボは、巡回ルートがほぼ決まっていますから、
どこかにピントを合わせて待っています。(置きピン)
画面に入ったと思われる時にシャッターを押します。
モニターを見ていては間に合いません。
三脚が有るともっと簡単と思います。
2007.07.17 23:46 散輪坊 | 返信

飛行中のトンボ 凄いな〜
止まっているのが精一杯。
動体視力も弱いしな〜
2007.07.17 23:31 ieiesan | 返信

道祖神さん

 このコシアキトンボは、何時も見ていたシオカラトンボと
違うので、写してみました。
 確かにトンボの数は少ないようです。ただ水辺に行くと
まだまだ見られるようです。
2007.07.17 21:04 散輪坊 | 返信

散輪坊 様

 こんばんは!

 シオカラトンボを見るのは、何十年ぶりでしょうか{びっくり}
シオカラトンボにも、また種類があるのですか?
自分が見たのは子供時代ですから、種類→無意識です。
 オニヤンマは残念でしたね。
トンボも当地では見られなくなりました。
赤トンボはまだ見られるようです。
2007.07.17 11:48 道祖神 | 返信

子鹿さん

 オニヤンマの羽音を耳元で聞いたことはありませんが、
あの大きさですから大きな音だった出でしょうね。 
 トンボは動きが早いし、小さいですから、
飛んでいるところを写すのは苦労します。
2007.07.17 10:41 散輪坊 | 返信

シオカラとんぼ!!もう飛んでいましたか?
オニやんまも惜しい事でしたね〜。京都鷹が峯で耳の横で
うねり音、オニやんまでした・・・大きいですね。
竹細工の飛行機かと思いました。
写真・・・すごい一瞬ですね!!
2007.07.17 08:11 子鹿 | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://seniorcom.jp/blog/view/4015
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る