新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

特別展「桃山-天下人の100年」招待券【1組2名様】

唐獅子図屛風 狩野永徳筆 安土桃山時代・16世紀 東京・宮内庁三の丸尚蔵館蔵 後期展示

国宝 檜図屛風 狩野永徳筆 安土桃山時代・天正18年(1590) 東京国立博物館蔵 前期展示

桃山―天下人の100年

政治史における安土桃山時代は、1573年の室町幕府の滅亡から1603年の江戸幕府開府までの30年間をさします。この30年間に花開いた、日本美術史上、もっとも華麗で豪壮な「桃山美術」を中心に、室町時代末から江戸時代初期にかけて移り変わる日本人の美意識を数々の名品で紹介します。

本展は、室町時代末から江戸時代初期にかけての激動の時代に生まれた美術を概観し、美術史上「桃山時代」として語られるその美術の特質を、約230件の優品によってご覧いただけるまたとない機会です。およそ半数が国宝・重要文化財作品となります。

みどころ

1、変革の時代を語る「桃山美術の教科書」―天下人の100年に迫る
室町末から江戸初期までの激動の100年間、この時代の美術が、何を受け継いで誕生し、後世にどのような影響を与えたのかを、教科書でも知られる戦国武将や茶人、文化人など有名人ゆかりの絢爛豪華な作品で検証します。政治とともに美術も変革の時代であったことが一目瞭然となる展覧会です。

2、戦国ファン必見!―天下人の美術
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。天下の覇権が争われた時代の富と権力を誇示するたくましい造形から、平和な時代に適した優美で瀟洒な美への展開を、名品によって分かりやすくご紹介します。戦国武将たちの活躍した時代を代表する優品により、中世と近世をつなぐ100年を体感してください。

3、時代を写し、心を凝縮した造形の数々
絵画では、狩野元信(かのうもとのぶ)から孫の永徳(えいとく)、その孫の探幽(たんゆう)。永徳のライバル長谷川等伯(はせがわとうはく)や海北友松(かいほうゆうしょう)、雲谷等顔(うんこくとうがん)による障屛画や、江戸時代初期の風俗を写した風俗画。上杉謙信や豊臣秀吉、伊達政宗など戦国武将ゆかりの武具甲冑。千利休(せんのりきゅう)や古田織部(ふるたおりべ)ゆかりの茶道具の他、高台寺蒔絵(こうだいじまきえ)や南蛮美術など、様々な分野の時代を代表する作品約230件。全国を駆け回らないと見ることのできない作品が一堂に集められています。

特別展「桃山-天下人の100年」招待券【1組2名様】

開催概要

  • 展覧会名
  • 特別展「桃山―天下人の100年」
  • 会期
  • 2020年10月6日(火)~11月29日(日)
    前期展示:10月6日(火)~11月1日(日)
    後期展示:11月3日(火・祝)~11月29日(日)
  • 会場
  • 東京国立博物館 平成館[上野公園]
    〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
  • 開館時間
  • 午前9時30分~午後6時
    ※金曜、土曜日は午後9時まで開館
  • 休館日
  • 月曜日(ただし11月23日[月・祝]は開館)、11月24日(火)
  • 観覧料金(税込)
  • 事前予約制(日時指定券):一般2,400円/大学生1,400円/高校生1,000円
    混雑緩和のため、本展では事前予約制(日時指定券)を導入します。入場にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。詳細はこちらから。
  • 主催
  • 東京国立博物館、読売新聞社、文化庁
  • 特別協賛
  • キヤノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、三菱地所、明治ホールディングス
  • 協賛
  • 清水建設、髙島屋、竹中工務店、三井住友銀行、三菱商事
  • お問合せ
  • 03-5777-8600(ハローダイヤル)
  • 公式サイト
  • https://tsumugu.yomiuri.co.jp/momoyama2020/
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたが最近つい衝動買いしてしまった広告やサイトを教えてください!(10/31まで)

    1つを選んで回答してください。








    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /