新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付中!

映画『漂流ポスト』パンフレット【1名様】

© Kento Shimizu

© Kento Shimizu

東日本大震災から10年。
この場所には今も亡き人への想いが届く。

“漂流ポスト”とは、「手紙を書くことで心に閉じ込められた悲しみが少しでも和らぎ、新たな一歩を踏み出す助けになるなら」という想いから、被災地である岩手県陸前高田市の山奥に建てられた郵便ポスト。当初は東日本大震災で亡くなった人への想いを受け止める為のポストだったが、今では病気や事故など、震災に限らず亡くなってしまった最愛の人に向けた想いを手紙に綴り、届ける場所になっている。震災から9年以上経った現在も多くの手紙が届き、その数は500通を超える。手紙は同じ境遇の人々にシェアされ、心の復興を助けている。

イントロダクション

2011年3月12日に仕事で岩手を訪れる予定だった清水健斗監督は、自分が1週間前に訪れた場所が津波に流されてしまう様子をニュースで見て、他人事とは思えず、長期ボランティアに参加。そこで直に見聞きした被災者の想いを風化させないために、ニュースで知った“漂流ポスト”を舞台に、心の復興の映画を製作した。

本作の趣旨に賛同した漂流ポストの管理人・赤川勇治の全面協力により、実際に漂流ポストのあるガーデンカフェ森の小舎での撮影を敢行。東日本大震災で親友の恭子を亡くした主人公・園美役の雪中梨世が実際に漂流ポストに届いた手紙を初めて読んでいるところを撮影したドキュメンタリー映像を本編で使うなど、リアリティを大切に制作された。

本作は、ニース国際映画祭 最優秀外国語短編映画グランプリ、ロンドン国際映画祭 外国語長編作品部門 最優秀助演女優賞(神岡実希)、ロサンゼルス・インディペンデント映画祭 最優秀外国語短編映画、テキサスのプレスプレイ映画祭 最優秀短編映画及び最優秀監督を受賞し、満を持して3月5日よりアップリンク渋谷にて公開が決定しました!

ストーリー

東日本大震災で親友の恭子を亡くした園美は、心のどこかで死を受け入れられず日々を過ごしていた。
ある日、学生時代に恭子と埋めたタイムカプセルが見つかる。
中には『将来のお互い』に宛てた手紙が入っていた…。蘇る美しい思い出と罪悪感。
過去と向き合う中、震災で亡くなった大切な人へ届けたい言葉・伝えることができなかった想いを綴った手紙が届く【漂流ポスト】の存在を知った園美は、心の復興を遂げることができるのか・・・

映画『漂流ポスト』パンフレット【1名様】

映画概要

  • タイトル
  • 漂流ポスト
  • 劇場公開
  • 3月5日(金)よりアップリンク渋谷ほか
  • 公式HP
  • https://www.hyouryupost-driftingpost.com/
  • 監督・脚本
  • 清水健斗
  • 出演
  • 雪中梨世、神岡実希、中尾百合音、藤公太、永倉大輔
プレゼントに応募する
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    「2021年」に開催予定のイベントで楽しみなものは何ですか?(1/31まで)

    集計期間:2020/12/23〜2021/01/31

    「東京オリンピック」開催

    40%

    USJに新エリア「スーパーニンテンドーワールド」オープン

    6%

    NHK大河ドラマ『青天を衝け』開始

    13%

    海老名市に「ロマンスカーミュージアム」開館

    5%

    「シング2」「ファンタスティックビースト3」など洋画

    8%

    「るろうに剣心 最終章」「シン・ウルトラマン」など邦画

    7%

    その他

    21%

    合計投票数:980票

  • \ お得な情報を配信中! /