新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

特別展「よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇 vs 鎌倉北条氏―」招待券【2組4名様】

承久記絵巻 (個人蔵) 通期(巻き替え)

承久記絵巻 巻第3(部分)(個人蔵) 通期(巻き替え)

よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇 vs 鎌倉北条氏―

2021年4月6日(火)から5月23日(日)の期間、京都文化博物館にて特別展「よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏―」が開催されます。

12世紀における院政の展開、1180年代の内乱、そして東国での鎌倉幕府の樹立を経て、13世紀初頭には、後鳥羽上皇が列島を統べる体制が成立します。
後鳥羽上皇は、勅撰集『新古今和歌集』に結実する和歌をはじめとして、多芸多能の帝王でした。しかし承久3年(1221)、前代未聞の事件「承久の乱」が起こり、後鳥羽上皇が北条氏率いる鎌倉御家人に合戦で敗れ、隠岐に流されたのです。
この承久の乱を機に、鎌倉幕府の優位のもとで公家と武家が並存する時代となりました。

本展覧会では、近年進展著しい当該期の最新の研究成果を踏まえて、皇族・貴族・武士・僧侶など、この時代の人々の息吹を伝える古文書・肖像画・刀剣・仏画や、この時代を描いた絵画類から、日本史上の重要事件の歴史的意義に迫ります。
2021年は承久の乱から800年。
今によみがえる乱の様相をご覧ください。

本展の見どころ

●日本史上の重大事件「承久の乱」をテーマにした初の大規模展覧会。
●国宝22点、重要文化財12点を含む、貴重な作品約160点を展示。
●約80年ぶりに再発見された「承久記絵巻」全6巻を公開。
承久の乱の経緯を描いた現存唯一の絵巻。

特別展「よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇 vs 鎌倉北条氏―」招待券【2組4名様】

開催概要

  • 展覧会名
  • 特別展「よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇 vs 鎌倉北条氏―」
  • 開催期間
  • 2021 年 4月 6日(火)ー 5月23日(日)
    <前期> 4月 6日(火)ー 4月25日(日)
    <後期> 4月27日(火)ー 5月23日(日)
  • 休館日
  • 月曜日(5月3日は開館)
  • 会場
  • 京都文化博物館 4階・3階展示室(京都市中京区三条高倉)
  • 開室時間
  • 10:00~18:00 金曜日は10:00~19:30(入場は閉室のの30分前まで)
  • 入場料
  • 1,500(1,300)円、大高生1,100(900)円、中小生500(300)円
    ※未就学児は無料。※( )は前売り及び20人以上の団体料金。
    ※障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1名無料。
    ※前売券は2021年4月5日(月)まで販売。
  • 主催
  • 京都府、京都文化博物館、読売新聞社、NHK京都放送局
  • 協力
  • 海士町、後鳥羽院顕彰事業実行委員会
  • 後援
  • (公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都
  • お問合せ
  • 075−222−0888(代表)
  • 公式HP
  • https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/yomigaerujoukyuunoran/
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたの好きな花を教えてください(3/31まで)

    集計期間:2021/03/01〜2021/03/31

    サクラ

    38%

    ヒマワリ

    7%

    バラ

    19%

    コスモス

    8%

    アジサイ

    7%

    チューリップ

    7%

    カスミソウ

    6%

    その他

    8%

    合計投票数:1092票

  • \ お得な情報を配信中! /