新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

『医者が教える風邪ひとつひかない健康法』(宝島社) 【3名様】

『医者が教える風邪ひとつひかない健康法』(宝島社)

私はこの健康法でずっと風邪をひいていません!

感染症予防の時代に必読!

Dr.小林が実践!
病気にならないための10か条
1. 必ず朝食をとる
2. 朝4・昼2・夜4の割合で3食をルーチン化
3. よく噛んで食べる
4. 週に一度は早起きする
5. 日常的に運動する習慣をつける
6. うがい・手洗いで感染症予防
7. 意識して呼吸する
8. 1日・30分、自由な時間をつくる
9. 39~40℃のお湯にゆっくりつかる
10. 寝る1時間前からスマホの利用はNG!

小林 弘幸(こばやし ひろゆき) プロフィール

1960年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・医学部教授。
1987年、順天堂大学医学部卒業。1992年に同大学大学院医学研究科修了後、ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学医学部小児外科学の講師・助教授を歴任する。
2006年、同大学大学院医学研究科病院管理学教授に就任、総合診療科研究室教授を併任している。専門は小児外科学、肝胆道疾患、便秘、Hirschsprung病、泌尿生殖器疾患、外科免疫学。スポーツ庁参与、日本体育協会公認スポーツドクターでもある。
国内で初の便秘外来を開設した腸のスペシャリストであり、腸内環境を整える食材の紹介やストレッチの考案など、さまざまな形で健康な心と体のつくり方を提案している。また同時に自律神経研究の第一人者として、スポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上の指導に関わる。2020年からはこれまでの経験を生かし、プロ野球チーム千葉ロッテマリーンズのサポートも行っている。
『医者が考案した「長生きみそ汁」』『医者が考案した「ラクやせみそ汁」』(ともにアスコム)などのベストセラー著書のほか、『世界一受けたい授業』(日本テレビ)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBSテレビ)などメディア出演多数。

『医者が教える風邪ひとつひかない健康法』(宝島社) 【3名様】

『医者が教える風邪ひとつひかない健康法』(宝島社)

概要

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたの好きな麺類を教えてください(5/31まで)

    1つを選んで回答してください。









    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /