新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

企画展「私のマル 小野田實展」招待券【3組6名様】

《作品 70-11 》 1970年 兵庫県立美術館蔵 ©2021 ONODA Minoru

《 WORK 01-jan1 》 2001年 個人蔵 ©2021 ONODA Minoru

姫路を拠点に活動した前衛画家・小野田實の過去最大規模の回顧展

姫路市立美術館は、姫路を拠点に活動し、日本の戦後美術を語うえで重要な前衛画家のひとり、小野田實の過去最大規模の回顧展「私のマル 小野田實展」を、6月20日(日)まで開催しています。

小野田實は国際的にも再評価が高まる具体美術協会の会員として知られ、日本の戦後美術を語る上で重要な前衛画家の一人です。1937年に満州に生まれ、終戦の前年に姫路に移った小野田は、2008年に生涯を閉じるまで、姫路を拠点に制作を続けました。 とりわけ注目されているのは、吉原治良率いる戦後日本の前衛アーティスト集団「具体美術協会」での活躍です。1965年から1972年の解散まで同協会に属し出品を重ねた小野田は、具体美術協会の海外での再評価のうねりの中で独自の存在感を示しました。

本展では、小野田の初期から最晩年までの画業を網羅する作品群から成る過去最大規模の回顧展の実 現により、小野田の根底にある哲学的思考から生まれた、ミクロな個としての極めて個人的な観念を世界共通言語に変換する造形言語「私のマル」を世界に発信します。

企画展「私のマル 小野田實展」招待券【3組6名様】

展覧会概要

  • 展覧会名
  • 私のマル 小野田實展
  • 会期
  • 4月10日(土)~ 6月20日(日)
    ※休館日 月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)
  • 会場
  • 姫路市立美術館 企画展示室(〒 670-0012 兵庫県姫路市本町68-25)
  • 時間
  • 10:00~ 17:00 (入館は 16:30 まで)
  • 観覧料
  • 一般 800 (600)円、大学・高校生 600(400)円、中学・小学生 200 (100)円
    ※( )内は 20 名以上の団体料金
  • お問い合わせ/li>
  • 問い合わせ:姫路市立美術館 079-222-2288
  • URL
  • 【姫路市立美術館 公式サイト】
    city.himeji.lg.jp/art/
  • 主催
  • 姫路市立美術館
  • 後援
  • 朝日新聞社姫路支局、 NHK 神戸放送局、神戸新聞社、産経新聞社、サンテレビジョン、 播磨時報社、播磨リビング新聞社、姫路ケーブルテレビ、姫路シティFM21 、毎日新聞姫路支局、読売新聞姫路支局、ラジオ関西
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたの好きな麺類を教えてください(5/31まで)

    1つを選んで回答してください。









    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /