新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

「忘れられた江戸絵画史の本流 -江戸狩野派の250年」招待券【5組10名様】

狩野寛静良信「孔雀牡丹図」 日照軒コレクション

狩野探幽「臨画帖」(個人蔵)(重要文化財)
※特別展示「江戸狩野派の古典学習―その基盤と広がり」の出展作品です。

「忘れられた江戸絵画史の本流 -江戸狩野派の250年」

静岡県立美術館(静岡県静岡市駿河区谷田53-2)にて「忘れられた江戸絵画史の本流-江戸狩野派の250年」を2021年5月22日(土)より年6月27日(日)まで開催いたします。本展では、江戸時代を代表する17世紀の画家・狩野探幽や、近年人気の幕末狩野派だけでなく、これまであまり注目されてこなかった18世紀の江戸狩野派の作品も多数紹介します。日本最大級の江戸狩野派コレクションの1500点を超える作品から111点を選りすぐり、彼らの知られざる魅力をご紹介します。3点を除く作品がすべて初公開という貴重な機会です。

近年、江戸絵画人気は高く、さまざまな画家が紹介されていますが、江戸絵画史の本流を形成した江戸狩野派は、最も活躍した数人の画家を除いて、ほとんど知られていません。江戸狩野派は巨大な組織で、江戸時代に将軍家や大名の注文を受け、江戸画壇の中心で活躍した主要な画家だけでも、100人を優に超えます。
本展では、個人コレクターの所蔵する江戸狩野派作品を選りすぐり、彼らの知られざる魅力をご紹介します。
展示では、江戸狩野派の基本的なスタイルを築いた奥絵師の作品だけでなく、民間画壇に接触し、江戸狩野派の画風に多様性をもたらした表絵師の作品にも注目し、江戸狩野派の幅広い展開をご覧いただきます。

みどころ

・江戸初期から幕末まで。江戸時代の250年を江戸狩野派の作品によって駆け抜けます
・奥絵師4家、表絵師12家揃い踏み!総勢80人の画家によって江戸狩野派の全貌に迫ります
・112点の展示作品のうち、4点以外すべて初公開!江戸狩野派の知られざる魅力を掘り下げます

「忘れられた江戸絵画史の本流 -江戸狩野派の250年」招待券【5組10名様】

展覧会概要

  • 展覧会名
  • 忘れられた江戸絵画史の本流 -江戸狩野派の250年
  • 会期
  • 2021年5月22日(土)〜2021年6月27日(日)
  • 会場
  • 静岡県立美術館
  • 住所
  • 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
  • 時間
  • 10:00〜17:30(最終入室時間 17:00)
  • 休館日
  • 月曜日
    ※月曜日が祝日の場合はその翌日
  • 観覧料
  • 一般1200円(1000円)、70歳以上600円(500円)、大学生以下無料
    ※( )内は前売り・団体料金
    ※身体障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
  • TEL
  • 054-263-5755
  • URL
  • 【静岡県立美術館|公式サイト】
    http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/
  • URL
  • 【静岡県立美術館|公式サイト】「忘れられた江戸絵画史の本流」
    http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/76
  • 主催
  • 静岡県立美術館
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたの好きな麺類を教えてください(5/31まで)

    集計期間:2021/05/01〜2021/05/31

    冷やし中華

    16%

    そうめん

    9%

    うどん

    16%

    そば

    24%

    パスタ

    11%

    冷麺

    3%

    ラーメン

    16%

    焼きそば

    5%

    合計投票数:1102票

  • \ お得な情報を配信中! /