新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付中!

企画展「ミステリーの系譜」招待券【5組10名様】

竹中英太郎 画「ココナットの實」(夢野久作 作)挿絵原画
湯村の杜・竹中英太郎記念館蔵 「新青年」1931(昭和6)年4月号掲載

横溝正史「八つ墓村」原稿 第 11 回「鬼火の淵」冒頭
世田谷文学館蔵「新青年」 1950 (昭和 25 )年 5 月号 掲載

企画展「ミステリーの系譜」

山梨県立文学館(山梨県甲府市貢川1-5-35)にて、企画展「ミステリーの系譜」を2021年9月18日(土)より11月21日(日)まで開催いたします。

展覧会概要

卓抜な着想とトリックで傑作を書き、日本の探偵小説を牽引した江戸川乱歩(えどがわらんぽ 1894~1965)。金田一耕助(きんだいちこうすけ)シリーズで本格的な長編推理小説の興盛へと導く横溝正史(よこみぞせいし 1902~1981)。「人生の阿呆(あほう)」で直木賞を受賞し、「探偵小説」を深化させた「推理小説」という名称を提唱した甲府市出身の木々高太郎(きぎたかたろう 1897~1969)。日本のミステリー(推理小説)の草創期から現代までをたどり、その魅力と人気の秘密を探ります。

みどころ

・江戸川乱歩「人間椅子」草稿、横溝正史「八つ墓村」原稿など、ミステリーの名作の直筆資料
・江戸川乱歩と同時代に活躍した横溝正史、木々高太郎、小栗虫太郎など、探偵小説作家の交流をあらわす書簡
・竹中英太郎(たけなか えいたろう)、松野一夫などによる探偵小説の挿絵原画
・文豪ストレイドッグス BUNGO STRAY DOGS × 山梨県立文学館
コラボレーション企画 江戸川乱歩 スタンディ&複製原画 展示 (撮影可)

企画展「ミステリーの系譜」招待券【5組10名様】

開催概要

  • 会期
  • 2021年09月18日(土)~2021年11月21日(日)
    ※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況により、会期が変更になる場合があります。
    ※入場制限をする場合があります。
  • 会場
  • 山梨県立文学館
  • 住所
  • 山梨県甲府市貢川1-5-35
  • 展示室
  • 山梨県立文学館 展示室C
  • 時間
  • 09:00〜17:00(最終入室時間 16:30)
  • 休館日
  • 月曜日(9月20日は開館)
  • 観覧料
  • 一般:600円(480円)、大学生:400円(320円)
    *( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
    *高校生以下の児童・生徒は無料
    *県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    *障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
    *11月20日(土)の県民の日はどなたでも無料
  • 【山梨県立文学館 公式サイト】
  • https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/
  • 【山梨県立文学館 公式サイト:企画展「ミステリーの系譜」】
  • https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/2021/05/post-81.html
  • 主催
  • 山梨県立文学館
プレゼントに応募する
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    秋の味覚といえば何?(9/30)

    1つを選んで回答してください。














    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /